7月の締めは・・・


予定していた7月の大会、練習試合がすべて終了しました。

21日(土)はAブロックサマーリーグin真駒内で、清田緑と東山と対戦しました。

最初は清田緑、立ち上がりは完全にこちらのペース。

10点以上の差をつけて2Qにはいりましたが、最近調子の上がらない2Q。

あっという間に追いつれます。

しょうがないので3Qから5年生を投入。

乗ってしまった清田緑のプレッシャーをかわしながら何とかじわじわと差を広げてゲームセット。

しかし、一気に追いつかれましたね。

清田緑は新人戦で優勝して、5年生に勢いが出てきました。

次は東山。

このできならボロボロと負けるのでは・・・と思いましたが、

2Qがディフェンスをがんばり、なんとか3点リードで前半を終えます。

3Qはいつもとは違うメンバーで出してみたところ、一気に攻められ、10点近くリードされます。

4Qはメンバーを変え、練習通りしぶとくやろうと送り出します。

途中ミスもありましたが、なかなか落ち着いてゲームを運んでいました。

結局7点差でゲームセット。

22日(日)は宮丘と大曲と練習試合。

宮丘は冬のポテト以来の顔合わせでしたが、Jrをやるので5年生は温存。

6年で戦いました。

う~む、今ひとつキレがない。

速攻のパス一つとっても、精度・スピードがない。

シュートも入らない。

夏休みに徹底的に練習せねば。

試合は46-13で勝ち。

続いてJrチーム。こちらは美しが丘に負け、1試合で終わってしまったので、

練習もかねて同じに出してみました。

宮丘は元々6年生が少ないので、レギュラーとほとんど同じチーム。

どうなるかなと思っていましたが、うずうずしていた5年生が大爆発。

3Qだけだったのですが、42-11!2・3年生が頑張りました。

ちょっとディフェンスが形になってきて、相手はやりにくそうでしたね。

その辺のチームなら勝ってしまう感じでした。

前回競ったのはまぐれではなかったのですね。

続いて大曲との試合。

E2位、全市8位で全道に出場するチームです。

東山とも競った強豪。

相手のゾーンプレスをどう破るかがポイントだったのですが、立ち上がり5年生が爆発。

一気にリードを20点近くまで広げます。

つづく2Qは粘りのディフェンスを展開。

相手のプレスに対して丁寧にプレスダウンをしてさらにリードを広げます。

3Qはほぼ互角。7-6でこちらのリードが広がります。

4Qは疲れからかシュートが落ち始め、最後の1分でプレスに連続に引っかかり、

3-12でとられましたが、今までの大量リードに守られ逃げ切りました。

その後のJrも少しずつなれてきた2・3・4年生ががんばり、勝ちました。

ただ、5年生の代わりに出ていた6年生!もっと基本技術を身につけなくてはいけないぞ。

夏に向けての個人の課題をしっかり持ちましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中