ポテト大会考察


冬に続いてのポテト大会出場。本当なら函館に行きたかったのですが・・・それは置いておいて。

気候のいいニセコ・倶知安での大会ということで少しは涼しいかと思っていましたが、

台風の影響で蒸し暑く、湿度がひどかった。審判をしてあっという間に噴き出す汗に辟易しました。

さて、試合の方ですが、倶知安に到着して、ご飯を食べスグにアップ開始。

最初は6月に練習試合をした篠路西。

前回はこちらは運動会開け篠路西は修学旅行あけという最悪のコンディションでしたので、あまり参考にならず。

試合開始4分間はいらいらする展開で、0-4で失点が先行します。

残り2分を切りやっとエンジンがかかってきたのか、そこから10点連続得点。

1Qを10-4で終えることができました。

続いて5月から絶不調の2Q。

全く点の取れない2Qは前回の篠路西戦でも2点しかとれず、

今日はどうかと思っていましたが、オールコートディフェンスを頑張り、

何と14-6でリードを広げて帰ってきました。

後半になっても勢いは衰えず、残り3分までに46-14としてメンバーチェンジ。

そこから連続12点入れられますが逃げ切り、46-26でゲームセット。

最後に出たメンバー、頑張ろうよ!

2日目は厚別北。

Dブロック3位で、身長の高い能力があるチーム。

苦戦が予想されましたが、前半が終わって31-6の大量リード3Qも12-6とリードを広げます。

ところが4Qシュートが入らなくなり、カウンター速攻を連続で決められ出します。

だんだん足に来ていた平岡中央は追うこともできず、このQを2-10と圧倒的にやられます。

反省ですね。試合の方は45-22で勝ち。

3日目は前田中央と札苗緑2試合。

前日までのミーティングで対策については話していたつもりだったのですが、

疲労の蓄積からか、全く動くことができず、前田中央には前半6-17と一方的にやられます。

何とか3Qで一気に逆転したものの、4Qは一進一退の攻防となり、

残り2秒で同点シュートを決められ、24-24でゲームセット。

あまりにヒドイ試合に言葉も出ません。

なんとかリフレッシュさせて最終戦に臨ませたいと思いましたが、

やはり全くだめ。

手も足も出ないまま札苗緑に15-38で敗れてしまいました。

完全に3日間乗り切る体力が無かったなぁ。

やはりリフレッシュのつもりで入れた前日のプールが疲れたのかなぁ?

月曜から休み無く練習をしてきたので、疲れもピークに達していたのでしょうね。

とにかく選手の皆さん、引率、応援の保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

また、ありがとうございました。この経験が生きてくるのは秋?

いずれにしても、来週はホッカンのり丸くんカップです。

また強豪と戦いますので、今度は4試合、しっかりと乗り切ろう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中