2学期のスタートは・・・


夏休みも終わり、月曜日から2学期がスタートしました。リフレッシュも何も、とても疲れた夏休みで、今週のつらかったこと(^^ゞ・・・・

さて、2学期が始まり、突然の練習試合。金曜日の夜に飛び込んできた清田緑。実は今週、仕事も忙しく、子供たちもそろわなかったこともあり、ほとんどたいした練習はしていませんでした。子供たちにも「日曜日からスタートだ!」といっていたくらいでしたから。それでも、清田緑の練習の一部を一緒にやらせていただき、今後の練習の参考になるところが多くあったのが一番良かったです。

試合の方はというと、まあ、ひどいもので。何がヒドイかというとシュート確率。ガード陣のシュートが入らない→ポストに頼ろうとする→ポストのディフェンスが厚くなる→ポストにパスが入らない→しょうがなく逃げながら苦しいシュートを打つ→ガード陣のシュートが入らない・・・(※繰り返し)

清田緑に限らず、ディフェンスのいいチームに対してのシュート確率がとても問題です。平均40%くらいあるシュート確率が20%くらいまで低下します。相手が強いとその文自分たちのディフェンスも一生懸命やらざるを得ません。そして、ディフェンスで体力を使い果たし、オフェンスに影響を及ぼすというパターン。清田緑のコーチとも話していたのですが、練習の終盤、疲れ切ったときにシュート練習を入れると試合終盤の感覚に近いので効果的というアドバイスもいただきました。なるほどなぁ。清田緑のシュート確率というのはいろいろな練習や考え方からきているんだなと感心しました。

試合の方に話を戻すと、1試合目は何とか辛勝。2試合目は1Qを5-13で負け。その後、ひたすら追っかける展開。後3点まで迫った残り3分で5番が負傷退場。その後追い詰めるものの、1点負けました。ああ、ついに清田緑に負けてしまった・・・やるたびによくなっているなぁという印象の清田緑ですが、次回は負けないように、2学期の練習を頑張りましょう。

さて、9月はAブロック秋季交歓大会、恵み野・新琴似緑との練習試合。苫小牧遠征(苫小牧澄川との対戦)それから2年ぶりの札大杯出場が予定されています。10月は美唄・旭川遠征をメインに11月の本大会に向け調整していく予定です。病気・怪我などしている暇はありません。体調に十分気をつけながら、9・10月を過ごしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中