ついにAブロック優勝!・・・・でも、なぁ・・・どうだろ?


ホッカンのり丸くんカップに続き、ついにAブロックで優勝しました!先生が平岡中央に来て初めて! 先輩達が頑張ってもできなかった事を成し遂げました。まずはおめでとう! さて、試合を振り返ると・・・

1回戦シードの平岡中央は2回戦からスタート。今シーズン初めての南月寒との対戦。選抜で一緒だった選手が頑張っているのはうれしいですね。でも、相手は6年生が二人しかいなくて、未だトーナメントを勝ち上がったことがないとのこと。南月寒初勝利の後の試合となりました。内容としては終始リードを広げ、全員が出場することもでき、最終的には59-11で勝ち。でも、今まで 勝ったことがないと言うほど弱い感じは受けませんでした。実際南月寒はその後5-6位戦でも勝ちましたので、次は堂々のシードチームとなり、1年頑張ればいいことがあるという見本ですね。

準決勝は豊園との対戦。夏休みの最後の練習試合では30-19とあまりふるわず、今回も苦戦が予想されました。案の定シュートが入らない、ミスが多い!と最悪の滑り出し。点を取るべき選手がとらないとこんなもんです。前半は10-11と負けて帰ってきます。いつも点を取る選手が点を取りに行かないとチームに流れは来ない、ラッキーに頼ってはいけないと送り出します。後半は積極的なシュートとほぼ完璧なディフェンスで終わってみると37-19で勝利。

決勝は清田緑・東山と連続で破り、ノリにのっている月寒との対戦。運動能力・身長もあり、ゾーンディフェンスをしかけてくることもあり、これまた苦戦を予想。前半で一気に離したいという平岡中央ベンチの思惑通り、15-2と完璧なディフェンスを見せます。後半に入り相手は1-3-1ゾーンを展開。今回は特に対策もしていなかったので、指示も出さず、いつも通りに頑張れ!と(^^ゞ 苦しみながらも何とか五分の展開を見せます。いや~ゾーンアタックを教えなくても、やっぱりこの程度はできるじゃないか、と思っていたら、のっているポイントゲッターが退場。ここから一気に月寒に流れが行きます。ゾーンプレスを突破できず、突破してもあわててシュートに行きミス。一気に点差を縮められるも、タイムアップで26-21でゲームセット。何とか逃げ切った感じです。せっかくの優勝も何か後味の悪いものとなりました。一人かけただけで、あそこまで追い立てられるのは・・・

まあ、そんなに簡単に優勝できるはずもないのですが、(実際今まで優勝していませんから・・)課題もいっぱいという感じです。実際、各チーム差がほとんど無くなってきました。あと2ヶ月でまた勢力図が変わるかな?ただ、平岡中央はシュート練習の成果が見られるようになった選手が出てきたのが収穫。なかなか練習の成果が見られないのが普通だと思うのですが、(そんなに急にうまくなったらみんなスーパースターになれますから(^^ゞ)最近は練習の成果がすぐ反映される選手が増えてきた感じです。これからもまだまだ試合は続きます。がんばろう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中