強い意志~3大会連続制覇!


昨日と打って変わって晴天の中、札大杯2日目。
昨日寒かった反省を生かし、今日は日の当たる暖かい場所をキープ。ご苦労様でしたスマイル
 
1試合目は昨日東山を破り、上野幌東と競った石狩紅南クラブとの対戦。
8番が上手との情報以外はわからず、とりあえずゲームスタート。
案の定8番にシュートを2本許し、1Qは6-4で苦戦のスタート。どうも波に乗れない平岡中央。
夜明けは遠いのかなぁ?などと考えながら、とにかくディフェンスをねばり強く、簡単にプレーをさせないようにしようと指示します。
2Qの途中から徐々にディフェンスのプレッシャーがきつくなり出します。
オフェンスも昨日よりもシステムが機能しだし、ミドル・ロングシュートが決まります。
前半を20-6で折り返し。ここで、絶対後半気を抜かないことを確認。
コートに立っている限りは全力でディフェンス・オフェンスをしようと指示します。
結局後半相手を2点に抑えて、43-8でゲームセット。
札大杯制覇まで後1勝とします。
 
札大杯最終戦は旭川の神居東との対戦。
ちなみに旭川遠征の2日目は愛宕が体育館のワックスがけのため使用できず、神居東の体育館をお借りする予定だそうです。
試合は紅南クラブとの流れのままに、強い辺りのディフェンスが続きます。
しっかりとしたディフェンスで相手を進ませません。
オフェンスも随所に練習で取り組んでいるプレーが出ます。
なにより、シュート確率が高い!ゴールが高いほうが入るのじゃないだろうか?
3対2も練習通りのプレーでわざわざアウトサイドにパスを回してシュートを入れるという場面も。
高いシュート確率がないとできないプレーです。
最終的に45-6?(手元にスコアがありません)で終了。
 
久しぶりに強い平岡中央を見た感じがしました。
相手がどうのこうのではなく、決して手を抜かず最後まで走り抜いた試合が久しぶりという感じ。
実際子供たちも「がんばった」という実感があったようです。
 
もちろん、まだまだ修正して行かなくてはならないところもありますし、強い相手にこのような試合ができるとは限りません。
ただ、先週のひどい状態からみるとよく頑張ったなぁ、と思います。
何よりホッカンのり丸くんカップ・秋季交歓大会に続き、3大会連続制覇はよく頑張ったな!と思いますスマイル
 
ただ、本番はまだ先!
これからが大事です。まずは旭川遠征に向け、しっかり準備しましょう。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中