旭川遠征2日目


まずは無事に帰ってきました。
選手の皆さん、引率の皆さん、本当にお疲れ様でしたスマイル
昨日は取り急ぎ報告程度だったので、今日は飲みながらペロリじっくりと振り返ってみたいと思います。
 
まず、本当に寒かった!
2日間ともふるえが止まりませんでした。
朝には雪も降ったそうなので、本当に体の芯から冷え切った状態。
それと、
景色がきれいだった!
富良野や美瑛は本当にきれいですね。
空気もうまいし、料理もおいしかったです。
もう1週後だともっと紅葉がきれいだったかもしれませんね。
 
さて、旭川遠征の2日目です。
朝8時過ぎに、昨日にもまして床冷えのする神居東体育館に到着。
聞くとあれから猛練習を積んで、調子は上向きとのこと。
中富良野のコーチも、
「神居東がいいようですよ。」
といっていたので、油断は禁物。
でも本当に良くなっていました。
相対的に平岡中央の足が動かない!
相当昨日の疲労が残っている様子。
粘る神居東の反撃を振り切り、なんとか28-18で勝利したものの、続く愛宕戦に大きな不安を残します。
 
そしていよいよ愛宕との対戦。
愛宕は1Qがほぼベストをつぎ込んでくるので、昨日からのできが不安な1Qを檄を入れて送り出します。
大激戦となりますが、このクォーターは19-14で勝利!
ビックリです!
しかし続く2Qが大誤算。
対する愛宕の2Qは5年生セット。
出だし1分は連続3ゴール決まり、9点差と一気に突き放したように見えましたが、
昨日あれだけ調子が良かった2Q、その後調子の悪い元の状態に戻ってしまいます。
マッチアップできない。
足がついていかない。
手で追う。
ファールがかさむ。
フリースローを決められる(9本中6本)
結局このクォーターは8-14と逆に逆転を許してしまいます。
前半が終わり、27-28の1点ビハインド。
それでも神居東戦よりはいいできです。
ただ、失点が多すぎる・・・
点の取り合いをしていてはいつか突き放される。
何とかディフェンスを頑張らせたいところなのですが、昨日の中富良野の3試合も足は動いていません。
しかも、再三の決定的なシュートチャンスをハズします
これを決めていたら・・・
これを決めるために練習しているんだから、絶対ハズしてはだめ!
それでも何とか3Qを踏ん張り37-38と変わらず1点差。
しかし、平岡中央の頑張りもここまで。
旭川遠征もここまで・・・
足と気持ちが完全に切れてしまいます。がっかり
4Qは2-16と一方的な展開となってしまいました。
最後まで食らいついていけないところが今のウチの弱さ。
 
そして、いよいよ旭川遠征最終試合、西御料地。
すでに昨日からオーバーワークの子供たち。
遠征疲れもあり、疲労は未知の領域へ。
12人しか連れて行かなかったこともあり、合間のジュニア戦もフル出場の選手達。
普段1Q、1日2試合でもあわせて2Qほどしか出ない選手達にとって、
1日6Q以上出るなんて全く未知の領域。
後半に出る選手は合計18Q!
すでに足は動きません。
かろうじて出る声を頼りに頑張ります。
昨日の3試合目は頑張って体力が付いた感じだったのですが、さすがに今日は・・・
1Qは何とか踏ん張るものの、ラスト1分足がついていかずに5失点で7-11
2Qはすでに手も足も出ません。
体力ない・精神的な余裕ない・視野がない・危機感がない・シュート力ないということで2-9
後半に入り、何とか粘りのオフェンスを見せ、得点はとるものの、デフェンスで押さえることができずに、
結局30-40で終了。
旭川遠征は3勝3敗で幕を閉じました。
 
秋季大会まで残すところ3週間。
この旭川遠征を振り返り、自分でどう変わるのか。
何を目標に持って取り組んでいくのか。
しっかりと自分なりに自分とチームを見つめ直してもらいたいと思います。
是非全道に向け頑張っていきましょう!
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中