夢の続き・・・③


目の前で2試合連続の延長戦!
しかも劇的な逆転劇の1点差!
もう、目の前の試合に圧倒されました。
一緒に愛宕のコーチと見ていたのですが、
「具合が悪くなりそうだ。」
と、会場の雰囲気に圧倒されてしまいました。
連盟の役員や審判の方達から、
「さっきの試合よりも盛り上がる試合をやって!」
と、厳しい注文困った
とにかく頑張って食らいついていこう!
 
ついに1Qがスタート!
予定通りのオールコートマンツーマンでスタート。
両方堅さが見られますが、若干愛宕ペースか?
なかなか楽にシュートは打たせてもらえません。
点はとるものの、相手を押さえられず、このQ8-13とついに負けて帰ってきます。
そして、この全道大会点が取れない2Qの登場。
しかし、6年生、頑張りました!ドライブ、ジャンプシュート、ロングシュートと練習の成果をやっと発揮!
負けはしたものの、8-10と大健闘。結局前半を16-23と7点負け越し。
後半は今まで全市大会、強化リーグ、全道大会と隠してきたディフェンスを全部出すぞ!と送り出します。
とにかく点は取らないと追いつけない!
積極的なオフェンスを続ける平岡中央!
しかし・・・・・ゴールが遠い。
6年生のシュートはゴールに嫌われ続けます。
何とか苦しんで点を取っても、その後のディフェンスがだめ。
一瞬で破られます。
全く自分たちのリズムに持ち込めません。
点差は離れていくばかり。結局3Qは7-14と更に点差は広がります。
更にディフェンスを変え、何とか追いすがろうとしますが、シュートが入りません。
5年生が相手のキャプテンとの1on1から頑張って点を取っていきますが、
それ以上に点は取られていきます。とっても、とっても・・・
 
練習したディフェンスは効いたんです!
しかし、すぐ対応される。
またこちらが変えると最初は引っかかるが、すぐ対応される。
 
愛宕は見事でした。
 
しかし、それ以上に平岡中央の最後まで諦めないでゴールに向かっていく姿勢は見事でした!
 
最後は、
「がんばれ!」
以外の指示は出せませんでした。
指示じゃありませんね。
応援です。
本当にみんなは頑張ったんです。
 
最後の最後まで攻め続けた平岡中央。
でも、最後のブザーが鳴りました。35-56。
 
平岡中央の全道チャレンジは終わりました。
結果北海道ベスト8!
欲を言えばもう一つ勝って・・・・
 
でも、これで終わりではありません。
みんなにとっての楽しみが延びた。
これからの目標を見つけることができた。
そう考えるといいかな?
とにかく一区切りです。
お疲れ様でした。
保護者の皆さんも、本当にお疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。
 
明後日にはすぐ、冬季交歓大会があるのですが、全道ベスト8の力、応援に来られなかった人たちに見せてあげましょうね!
よし、次頑張るぞ~!スマイル
 
すっかり忘れていましたが、
 
交歓大会は19日(土)平岡中央会場です。
 
1試合目 9:30 札苗vs手稲西 オフィシャル
2試合目10:30 米里vs北光
3試合目11:30 平岡中央vs札苗
4試合目12:30 北光vs宮の森
5試合目13:30 手稲西vs平岡中央
6試合目14:30 宮の森vs米里
 
です。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中