新しいスタート!


今週から新学期も始まり、いよいよ新しいスタートとなりました。
チームも全道大会、冬季交歓大会が無事終わり、いよいよ新人戦に向けての本格スタート!
のまえに、先週行われた冬季交歓大会を振り返ってみましょう。
 
冬季交歓大会は6年生最後の札幌ミニバス連盟主催の大会として特別ルールがあります。
まず、3ポイントシュートがある。
4Qの選手交代が自由である。
この2点がミニバスと違う点です。
 
ということで、今回は6年生中心のチーム構成で3ポイントを積極的に狙っていこうと臨みました。
 
第1試合は札苗との対戦。
札苗はBブロックのチームで、試合前にコーチの方と話したのですが、
「今年のBブロックのレベルが高くて、大変だった。」
とのこと。その通りでしたね。
札苗自体も、とても長身の選手が多く、160cm以上の選手が3人ベストに出てくるという超大型チーム。困った
最初の手稲西との対戦では抜群の破壊力を見せていました。
 
さて、1Qは平岡中央も札苗も6年生セット。
当然ほとんど練習したことは無い上、相手の高さに少々ビックリ!
出だし3分ほどフリースローの3点に抑えられます。逆に1本決められてからゲームが動き出します。
徐々に慣れてきた平岡中央が着実に点数を重ねて13-4とリード。
2Qはお互い新チームのベストで勝負。
5年生トリオが大暴れ!
さすがに全道大会の経験というものが生きている感じです。
どんどんと点を取っていきます。
こういうときに4年生の頑張りももっと見たいところだが・・・
今後の課題ですね。
このQは19-2と圧倒的に離し、前半を32-6とします。
 
ハーフタイムで今まで覚えたドリブル技術を使うこと!という指示を出します。
練習では使っているのですが、試合ではまだ自信が無く使えない選手達。
いい機会なので絶対使って欲しいところ。
そして後半はまた6年生セット。
しかし、今度は相手のビックマンも頑張り、14-12とほぼ互角の展開。
いい具合にプレッシャーがかかっているんだけどなぁ。
結局一人だけちょっと使うことができましたが、これじゃあダメ。
試合自体もオフェンスよりもディフェンスがもろい感じです。
4Qは1分交替とめまぐるしく交代して、16-8と少しリズムが出てきたところで試合終了。
63-26としっかりと勝つことができました。
 
ここで、私はレラカムイの仕事のため、旭川へ出発。
レラカムイは2日間とも負けたものの、楽しい旭川旅行?でした。
 
2試合目はスコアしかわかりませんので、課題ができたかビデオを見るのが楽しみです。
愛宕戦と今回のビデオをお願いします≦(._.)≧
 
さて、いよいよ新人戦です。
試合は2月2日(土)平岡中央会場で試合です。
相手は東山と清田南の勝者です。
これに勝つとベスト4! きたえーるで試合が決定!
2位シードは偉大ですね。
 
しかし、逆に今回は2位ということで注目も一段とされています。
当然対策も練られてくると思います。
今まで以上に苦しい大会となりますが、全道の経験と2位のプライドを持って練習、試合と頑張りましょう!
広告

新しいスタート!」への1件のフィードバック

  1. 旭川で予定どおりタップリとガソリン?を注入して少しでも気分転換になったのであれば幸いです(私は少々ハシャギ過ぎた感あり反省。)。何はともあれ現6年生は残り全ての試合悔いなきようガンバレ~!私も悔いなきよう?精一杯応援します。現5年生以下は現6年生の一つ一つのプレーをしっかりと目に焼き付けること。そして平岡中央小バスケのバトンをしっかりと受け継ごう。それが6年生に対する貴方たちの最後の大事な仕事です。親も子も一丸となってもう一度だけ熱く感動の瞬間を味わいましょうよ。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中