中体連を見てきて


今日は運動会で延期になった旭vs豊園の5位決定戦を平岡中央会場で行いました。
豊園はベストメンバーが1名かけた状態で行ったため、
ガード不足の豊園を旭が攻め立て、勝利しました。
今までの旭の印象とは違い、しっかりとしたゲームプランを元に、かなりシュート練習をしたんだろうなと印象づけられる正確なシュート。
荒さが抜けてしっかりとしたディフェンスと、「これは強くなったなぁ。」という感じを受けました。
春季大会を通して感じたのですが、今年Aブロック選抜に選ばれた選手が、ものすごくうまくなっている!
元々うまい選手を選んだせいなのか、非常に高いレベルで切磋琢磨できたせいなのか、とにかく非常に上手になった印象を受けました。
私は選抜チーム自体は10回以上受け持っているのですが、こんな事も初めてです。
平岡中央から3名も選ばれたのは、本当に喜ばしいことでしたね。
 
5位決定戦のあとに練習試合を引き続き行いましたが、今日は6年生トリオがかけている状態。
課題にしている5年生以下の育成という点ではいいチャンスでしたが、どうだったのでしょう?
あとで、ビデオを見せてもらいましょう。
 
というのも、途中から娘の中体連の試合を見に行かせてもらいましたm(__)m
北広島市の決勝を見てきました。
会場に着くと、審判として、清田緑の○○さんや、大曲ミニバスの○○さん、北広ミニバスの○○先生、
前に教えていたもみ西レインボーの○○さんなど、様々な方が笛を吹きに来ていました。
本当にご苦労様です。
私はずっと笛から逃げているので頭が下がりますm(__)m
 
さて、試合の方ですが、4月の大会でも同じ顔合わせの決勝でしたが、
そのときは2?-8?くらいで大敗。決勝とはいえ、悲惨なものでした。
 
そ・れ・が、
 
昨年平岡中央とともに全道ベスト8になった北広ミニバスから主力が娘の中学に進み、
しっかりと④⑤がスタートででると、あれよあれよという間にリードしていきます。
まったく相手の中学3年生は止めることができません。
相手の監督も、
「相手は3月まで小学生だったんだぞ! 小学生に負ける気か!」
と怒り狂います。
 
試合の方は最後までもつれ、結局は身長と体力に負ける娘のチームが逆転で4点差負けになりましたが、
4月の大会から見ると信じられない結果です。
 
最近中学の試合を見て思うのですが、体力と体格はさすがに中学生だな、と感じますが、
基本技術など上手になったなぁ、と感じるチームはとても少ないです。
まあ、無限にうまくなっていくわけではないので、そこのちょっとの部分を何とか引き出していくのが指導者のでしょうがね。
 
今年度の平岡中央はまだまだうまくなる部分、というよりうまくならなくてはならない部分が多くありますので、
とりあえずは1歩ずつ進んでいきましょう!
 
次はいよいよ新人戦です。
5年生以下が本気で取り組んでいく姿勢を期待しましょう!
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中