秋季交換?大会


各チームの夏の成長を計り、さらに秋の選手権に向けてのトーナメントを争う秋季交歓大会。
春は差があったチームが、夏のがんばりで一気に差を縮めることがありますが、
今年は本当に大混戦!
なんせ、昨年の7月に新人戦が始まり、ベスト4に入り続けシードを守っているのは藻岩北だけ!
こんなに入れ替わりが激しい年もないでしょう。
今回もシードチーム2チームが負けました。
秋季の選手権大会の組み合わせが怖い・・・
 
さて平岡中央はどうかというと?
6年生の体調は今までになく最悪!
どうしようかというか、どうもならない状態がっかりで試合にのぞみます。
 
1回戦は初めての顔合わせとなる澄川
6年生が1名しかいなく、5年生が中心となるチームです。
7月の新人戦ではいい動きをしていましたので、来年はきちっとベスト4に入ってくるチームだと思います。
試合の方は1Qはどうにもなりません。
唯一の6年生に9点を取られ、6-9の負け越し
6点しか取れないなら、5点以下に抑えないと・・・
とにかく集中力が感じられない試合でした。
2Qは点を取るものの、ファールが多くフリースローによる点を取られます。
あのファールはしっかり守ればほとんどしなくていいファールだったので、
今後守り方をもっと覚えてほしいところです。
結局前半を22-17と逆転で折り返します。
後半に入り、体調の悪さは変わらないものの、悪いなりにまとめだした6年生。
失点らしい失点もなく、結局50-28で1回戦突破となりました。
 
2回戦はシードチームの常盤を破って勝ち上がってきた月寒。
昨年の秋季交換大会で大躍進をしたことを思い出しました。
今回も照準を合わせてきたゾーンディフェンスで常盤をシャットアウト。
こちらはゾーンアタックなんてなーんにも練習していません。
ただちょっとの指示で何とかするのが今年の6年生。
立ち上がりの体調悪さとテンションの低さは隠しようがないですが、
2Qからは8-0としっかりと試合をまとめ、
最終的には29-14と無事、準決勝に駒を進めました。
 
明日は6回目の美しが丘との対戦です。
身長差は隠しきれませんが(^^ゞ 絶対勝つ!という気迫を出して戦いましょう。
 
今日よりは体調がいいことを期待していますよ。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中