旭川遠征1日目~修正版


昨年は初雪が降る中での遠征。
今年は雷が鳴り、土砂降りの雨の中の旭川入りとなりました。
バスから降りただけで一気にずぶ濡れ(^^ゞ
旭川遠征の時の天気は悪いですねぁ。
 
1試合目は旭川1位の愛宕との対戦。
1Qはやられてはいけない相手のセンターを止められず、5ー13。
2Qも相手の攻撃を止められず5ー12と前半を10ー25と15点差を付けられて終了。
前半が恐ろしく強いのは知っていましたが、あまりに点を取られすぎ。
3Qに入ってやっと互角に。
立ち上がり4分は点の取り合いが続きます。
 
が、ここから一段ギアが上がった感じの平岡中央バスケットが始まります。
ディフェンスが効きだし、愛宕が攻めることが出来なくなり、
逆に平岡中央のオフェンスを止められない状態に。
4Qに入っても流れが変わらず、じわじわと点差が縮まっていきます。
4Q残り3分を切った時点で7点差まで追い着き、たまらず愛宕タイムアウト。
残り2分半、7点差。
 
さ~てどうする?(←_→)
 
仕掛けることに決定!\(^_^)/
 
結果的には失敗(T^T)
 
逆にディフェンスが空いたところを狙われ、32ー43で終了。
う~む。 仕掛けない方が良かったか?
まあ、負けは負け。
気持を切り替えて2試合目。
 
2試合目は苫小牧1位の明徳
とても平岡中央と似た構成のチームで6年生が3人。
5年生は充実しているのでここがウチとのちがい。
選手の半分が3・4年生のウチとは前半の力が少し違います。
前半からゾーンプレスを仕掛けられますが、これに対してはしっかりと運ぶことが出来るのでOKなのですが、
2Qのボロが出て、前半を18-24と6点ビハインド。
 
後半に入り、お互い堅い守りで点が入りません。
逆にファールトラブルがすごいことになり、4Q残り3分でファール4つや3つの選手だらけ(^^ゞ
全くディフェンスが出来ない状態となり、そのまま5点差でゲームセット。
何か不完全燃焼な試合の終わり方となりました。
 
1日目はその後、お楽しみの旭山動物園へ。
さすがの人気で、人は多かったですね。
朝の雷付きの大雨が嘘のようにいい天気(#^.^#)となり、
のんびりと動物園を散策。
写真は後で写真館の方にUPしておきますので、見てみて下さい。
 
ホテルはお風呂が露天風呂月温泉で良かったのですが、
部屋ではカメムシとテントウムシとの戦い(^^ゞ
 
けたたましい悲鳴があちらこちらでおこって、1日目の終了です。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中