旭川遠征2日目


深酒がたたり、あまりの具合の悪さに朝風呂直行。
全く食欲も出ないまま、2日目の始まり(^^ゞ
 
昨年に引き続き2日目は神居東さんのお世話になりました。
1試合目から先月の札大杯に引き続き神居東さんと早速対戦。
昨年と同じ展開で、札大杯の時とは全く違うチーム( ・_・;)
プレッシャーが桁違い。
それでも、前回は負けた1Qはなんとか8-6とリード。
2Qも8-2とリードを広げ、前半を16-8の8点リード。
 
しかし、さらにプレッシャーのレベルが一段上がる神居東
3Qに入り、攻められない場面が見られます。
そうなると、自然とオフェンスのリズムも良くなる神居東。
9-10とついに後半のクォーターリードを許します。
4Qも一進一退の攻防で終わってみると32-24と何とかかろうじて前半のリードを守った状態。
1ヶ月でこれだけチームは変われるというお手本でしたね。
 
2試合目は富良野。
以前によくお世話になっていた先生が転勤されて、指導していました。
この試合は4年生の活躍が目立ちました。
あえて、相手の中心選手を4年生がマーク。
どれくらい守れるか課題を持たせてやらせてみました。
これが見事に4年生が協力してしっかり守る。
前半を27-5と大量リード。
少し肩の違和感を訴えたアミを大事を取って休ませ、ベストに4年生二人をつぎ込みます。
この二人が頑張る、頑張る。
結局、残り2分半53-12でメンバーチェンジ。
とたんにリズムが悪くなり、2分半を2-4のトータル55-16で終了。
う~む。終わり方がなぁ・・・・
 
いよいよ最終戦、旭川3位の向陵
立ち上がり、お互いゆっくりとした展開で進みますが、やや平岡中央のペース。
ただ、やはり相手のエースに対するディフェンスが悪い、というか、
全くディフェンスしていない!
しっかり自分で課題意識を持って取り組もう!
結局このQは8-6と2点リード。
2Qは2試合目を休んでいたアミが大爆発!
19-9と一気に突き放し、27-15と12点リード。
 
3Qに入ってもアミの爆発が止まらず、引きずられるようにテンポアップしていく6年生。
しかし、3Q終了間際、アミがまた負傷(^^ゞ
36-23で3Qを終えたものの、また大事を取って4年生と交代。
これがまたよく守ってくれました。
 
4Qになってもオフェンスのリズムがいいまま時間が過ぎていきます。
6年生が二人になった分、4・5年生が頑張る。
この状態でも少しずつリードを広げますが、
しかし、ラスト3分を切ったあたりで、連続でオフェンスリバウンドを奪われ差を縮められます。
貯金が大きかったので、上手に逃げ切り、46-36で勝利。
 
今年の旭川遠征を3勝2敗で終えることが出来ました。
お世話になった愛宕・神居東のみなさん、本当にありがとうございました。
 
とても勉強になり、秋季大会への大きなステップとなった旭川遠征でした。
 
みんなお疲れさん!
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中