秋季選手権予選優勝!(追記)


秋季選手権予選優勝してしまいました!
本当にびっくり!( ・_・;)
 
準決勝はとの対戦。
ミニバスルールでまともに試合をするのは初めてという、
この時期にしては異例の組み合わせ。
立ち上がりから予想通りのボックスONE状態。
プレッシャーがきつくなかなか思い通りのプレーをさせてくれません。
しかし、予想外?の4年生のシュートで粘りを見せ9-12で1Q。
2Qに入り、やはりマッチアップが合わずに、4年生のところから失点してしまいます。
それでも苦しみながら得点は重ねるので前半を17-21と4点差で抑えます。
 
後半に入り旭は2-3ゾーン。
これは想定内だったのでしっかりと練習通りのオフェンスパターンでシュートに行きます。
ただ、これがなかなか入らない。
ディフェンスは機能していたので6-4と2点詰めます。
4Qに入り、もう一度ディフェンスの確認。
残り1分でようやく追いつきます。
ここでタイムアウト。
逆転の指示を与えますがこれがうまくいかず、逆に旭ボールへ。
しかし、ラスト20秒でナッツがボールを取り、そのままロングドライブ。
ついに逆転のシュートが入り、33-31。
ここで旭タイムアウト。
こちらはディフェンスの指示を出して残り時間を使いきらせる作戦にでますが、
最後にこちらがシュートファールをしてしまい、ひやひやものでしたが、シュートを外しそのままゲームセット。
久しぶりの決勝進出となりました。
 
さて、 いよいよ決勝戦です。
最後の相手は美しが丘
思えば昨年の最初の新人戦大会で一回戦で当たったチーム。
美しが丘で始まり、美しが丘で終わるんだなぁ、としみじみ思ってゲームスタート。
2月の大会でゾーンをすて、マンツーマンに切り替えてから勝つことが出来なかった美しが丘。
それでも、大会のたびに差は縮まっていたので「成長はしているんだよなぁ。」と思ってはいました。
今回は何点差でついて行けるのだろう?
と思っていましたが、なんと1Qが終わって9-12!
今までなら10点近く負けていましたが、今回は3点差!
予想以上の出来に2Qもがんばります。
前半を終えて16-19の3点差のまま折り返します。
 
後半に入り、お互いに堅いディフェンスを突破できず点数が伸びません。
それでも、一度逆転に成功!
このまま引き離せるかと思いましたが、そんなに簡単にはいきません。
美しが丘の意地のシュートが決まり、結局3Qが終わっても22-25の3点差のまま。
4Qもじわじわと時間が過ぎていき、何とか1点差までこぎ着けますが、そのまま時間だけが過ぎていく状態。
「オールコートであたろうか?」と思った時に、子ども達が2人プレス?に突入。
このプレッシャーがきいたのか、美しが丘のシュートが入らなくなり、リバウンドを取ってそのままアーリーオフェンスに。
ぽっかりとマークの空いたところで逆転のミドルシュートが決まります。
その後、美しが丘の痛恨のターンオーバーで残り28秒ほど平岡中央ボールになります。
ここで、常盤戦と同じく、ボールキープに入りますが、美しが丘もオールコートで必死に追いかけます。
ドリブルとパスワークで美しが丘を振り切り、ついに2年連続の秋季選手権予選優勝となりました!
 
正直、今年は勝てるチームになるとは思っていませんでした。
優勝なんて夢にも思っていなかったのに子どもってスゴイ!
 
次はいよいよ全市大会。
相手は千歳です。
一度も試合をやったことはありませんが、精一杯がんばりましょう!
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中