苫小牧遠征


土日の強化リーグに続き、今日は日帰り苫小牧遠征。
1年ぶりの澄川は寒かった(*_*)
なんでもあちらこちらのヒーターが壊れているそうで、
みんな毛布にくるまっての試合となりました。
 
第一試合は室蘭八丁平との対戦。
八丁平は6年生が11人ということで、前半の苦戦が予想されます。
昨年の苫小牧遠征はどん底状態でまともな試合になりませんでしたが、さて今日は?
 
とにかく全市大会から強化リーグまでヒドイ状態で、本当に全道大会に出場するの?
という状態だったのですが、
強化リーグ最終戦で光明が見えた平岡中央。
 
1Q立ち上がりは互角の戦いをしますが、時間がたつごとに悪くなります。
 
パスが回らない。
 
シュートが入らない。
 
ディフェンスが出来ない。
 
まるでゴールデンウィークぐらいの状態です。
 
しかし、2Qでチーちゃんの活躍もあり、何とか20-26の6点差まで追いつきます。
 
後半に入り、さらに勢いが戻ってきます。
ここ数試合、ほとんど点数を取ることが出来なかったナッツも復活の兆し!スマイル
ディフェンスの頑張りがオフェンスのリズムを良くしているのは明らかで、
得点を重ねていきます。
 
ただ、ちょっとのスキとミスをついて得点を取る八丁平。
なかなか追いつけません。
4~6点差のままゲームが続きます。
何とか連続得点で残り10秒で2点差まで追いつきます。
さあ、ディフェンス!
が、逆にディフェンスのミスを突かれ結局39-43で終了。
残り時間と点数は常に見て、頭に入れましょう!
 
2試合目は苫小牧澄川との対戦。
夏のホッカン杯以来の対戦となります。
 
とにかく大きい澄川軍団!
平岡中央のちびっ子軍団がドコまで対抗できるか?
 
1Q、やっと復調の兆し。
相手もあまりプレッシャーを掛けてこないので、比較的ゆったりとオフェンスが出来たのがよかったか?
パスも少し回るようになり、
なにより、ディフェンスが少し良くなった。
でも6-10で負け(^^ゞ
 
2Qは比較的楽な展開になるかなと考えていたら、
これが全然!?
15-22とリードを広げられる展開となります。
 
後半ににはいり、序盤は互角の戦い。
5点差まで詰め寄りますがミスから流れが一気に澄川に流れ、
最大11点差までつけられます。
このままずるずると引き離されて、
強化リーグまでの悪い流れになるのかな?と思いきや、
ミラクル平岡中央がやっと帰って来ます。
残り30秒で4点差まで追いつきます。
そして、ナイスプレーからフリースローをもらいます。
まるで、先ほどの八丁平と同じような試合。
残り10秒!
 「絶対外せないフリースロー!」
わざとプレッシャーをかけるコーチ!(^_^)
 
この場面で2本決めなくてはいけません!
しかーし!
はずします(^^ゞ
逆にカウンター速攻をくらい、結局35-41と6点差に開いて終了
 
しかし、全市から続いていた悪い流れはだいぶ良くなったようです。
後は全道に向かってテンションを上げていくだけ!
 
あと2日で冬休みです。
練習が楽しみだ!
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中