夢の続き~新たなる道


2008年チーム、最後のチャレンジが終わりました。
 
第34回北海道ミニバスケットボール選手権大会
予選リーグ第2試合は旭川2位の永山。
旭川遠征の時には対戦がなかったので、とうぜん初対戦。
相手のコーチと挨拶を交わし、いいムードでいよいよ試合のスタート。
 
お互いにハーフコートマンツーマンでスタート。
お互いに堅い立ち上がりなのか、なかなか点が決まらない。
当然5・6年生はプレッシャーがキツイ分、4年生のマークがゆるみます。
隙をついてシュート!
終了間際の超ロングシュートも決まり、盛り上がる平岡中央ベンチ!
1Qは6-6のイーブンで終えます。
 
こうなると期待がかかる2Q。
しかし、どうもリズムに乗れません。
今ひとつかみ合わない感じでゴールに嫌われます。
それでも3点差で前半を折り返します。
 
後半に入り何とか波に乗りたい平岡中央ですが、ゴールが遠い。
永山の想定していたオフェンスを止められない。
焦りだけがどんどん大きくなってまったくいつものプレーが出来ません。
 
しかし、心強かったのはわざわざ応援に来てくれた旭の選手や、苫小牧澄川の選手達の声援!
そして、ベンチの下級生も必死に声援します。
何とか食らいつこうとする平岡中央。
 
でも、終始永山は落ち着いていました。
結局後半はオフェンスらしいことすら出来ずに、19-34
ついに2008年平岡中央のシーズンが終わりました。
 
 
昨年の記録に並ぶことは出来ませんでしたが、でも、ものすごい成長した1年でした。
もちろん、これでバスケットが終わったわけではありません。
 
むしろ、これからがスタートでしょう。
 
昨年の3月の新人選抜が終わり、4月の入ると、
「ひょっとしたら6年生は練習相手がいないので、上手にならないのではないか?
 いや、今よりへたになってしまうのではないか?」
そう思っていました。
 
何とか中学に行ってもすぐ通用する選手に育てたい。
その想いで1年間やってきました。
 
君たちは十分すぎるほどその想いに答えてくれました。
まだ卒団まで少し時間があります。
試合もあります。
 
バスケットを楽しみましょう!
 
そして夢の続きは、また次のステップでかなえて下さい。
 
本当にお疲れ様でした。
保護者の皆様も、本当にお疲れ様でした。
そして、
ありがとうございました。
 
ちょっと一休みして、また来週からリ・スタート!
 
 
 
 
 
 
広告

夢の続き~新たなる道」への1件のフィードバック

  1. 美しが丘の優勝で幕を閉じた全道大会、Aブロックの意地を十分すぎる程見せてくれました。感動しました。平岡中央の君たち。あなたたちもこの一年間ものすごく輝いていました。書きたいことは一杯ありますが、今年、その美しが丘に勝利し、Aブロック優勝を果たしたことは、誰が何と言っても事実です。6年生は誇りを持って卒団できることでしょう。残った5年生以下の子供達。6年生のお姉ちゃん達が果たせなかった夢をどうぞ叶えてあげて下さい。オジサンは本当にこの一年というか、通算7年間ミニバスに関わり、たくさんの感動をもらいました。あっという間でした。良く笑い、時には怒り、そして最後はやっぱり泣きました。本当にありがとう。松田先生、宮津先生。何回飲んだことでしょう。その度に素人の私の愚痴に付き合ってくれました。頭が上がりません。この年齢になって仕事以外にこんなにも多くの人たちに出会わせてくれた3人の娘にただただ感謝しています。私自身も「卒団」です。淋しくなりますが、いつか再び全国に行ける日がくることを願ってやみません。お世話になりました。  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中