明日は卒業式


早いもので明日は卒業式
ここまでチームを引っ張ってきた6年生、小学校生活最後の晴れ舞台です。
ミニバス恒例?の袴を着ると言っている娘達。
楽しみですね(#^.^#)
 
さて、いよいよ卒業という選手達。
それから4月からも頑張る平岡中央ミニバスの選手達。
Jr連盟のHPをながめていて
『単純だけど分かりやすい』
バスケットのチームを愛していない選手5箇条?を見つけました。
ちょっと勝手に引用(^^ゞ
 
★チームを愛していない選手★
一.走らない者
 速攻やディフェンスの戻りで走らないというだけでなく、
 練習中や、いかなる時もコートを歩くことなく、
 集中し、時間を大切にしない者は選手ではない。
 
二.ディフェンスしない者
 勝っている時でも、負けている時でも、
 どんなときでも集中してマジメにディフェンスできない者は選手ではない。
 晴れやかなオフェンスよりも地味なディフェンスをがんばる選手こそ、
 本当にチームを愛している選手である。
 
三.ボックスアウトしない者
 これはリバウンドの時にボックスアウトしているかと言うことではなく、
 どちらのボールでもないボール(ルーズボール・ニュートラルボール)を
 必死になって取りに行けない者は選手ではない。
 
四.転ぶ者
 転ばないためには足腰をきたえるだけでなく、
 読みや集中力、注意力が不可欠である。
 簡単に転ぶ者は集中力がなく、
 戦う姿勢が出来ていない選手である。
 
五.リングを見ない者
 バスケットは得点を競うゲームである。
 ボールを持っても自信や余裕がなく、
 リングを見られない者はもはや選手とは言えず、
 チームを代表して試合に出る資格はない。
 
元々は林永甫氏 (元韓国ナショナルチーム監督で世界選手権準優勝)という方の言葉だそうです。
私もこれはミニバスからNBAまで共通していると思います。
 
もし、自分がどれかに当てはまっていたら、
直していきましょう。
 
みんながチームを愛することが出来たら、
 
みんながチームのためにがんばることが出来たら、
 
平岡中央ミニバスはもっともっと素晴らしいチームになります!
 
 
6年生のみなさんも
 
『平岡中央中バスケ部』
 
を愛して下さいね!
 
 
卒業おめでとう!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中