VISA 君はだれ?


TVのCMで
VISA 君はだれ? というのがあって、
早速ネットで調べてみました。
あちらこちらに情報が載っていて、さすがみんな調べるんだな?
と感心したのですが、肝心の誰かというと、説明されてもよく分かりませんでした(^^ゞ
 
さて、春季強化リーグ
バタバタ 君はだれ?
 
 
1試合目、三里塚。
本当に久しぶりの対戦です。
1Qはいい立ち上がり。
上手くポストを使ったり、バックドアプレーが出たりといい感じでパスがつながります。
失点もしっかりと抑えて11-4と7点リード。
 
先週から元気のない2Qは、非常に悪い立ち上がり。
相手のプレッシャーが強くなるとミスの連発!
1分くらいで連続6失点!
ここでたまらずにタイムアウト。
その後なんとかシュートまではたどり着くようになはりますが、
まったくいいシュートの形が作れません。
結局、得点は苦しい外のシュート2本のみ。
4-10と1点差まで詰め寄られます。
 
3Qは元気がいい選手を中心に出してみます。
デフェンスが機能しだして、オフェンスにもいいリズムが産まれます。
ただ、シュート確率が悪い。
終盤ファールが混んできて、4本フリースローを決められます。
このQ、失点はフリースローだけで8-4。
4Qに入ってもディフェンスを崩されることなく、
結局、29-20で終了。
2Qの元気のなさが目立った試合でした。
 
こんな状態で常盤と戦ったら・・・
 
と、いうわけで初の常盤戦。
どれくらい平岡中央が通用するのか楽しみだったのですが、
その悪い予感は的中するもので・・・
 
1Qは素晴らしい立ち上がり。
真っ向勝負でいいバスケットが繰り広げられます。
相手のエースを完全に封じ込めます。
このQ6-6で同点。
 
心配な2Qは・・・
全くだめだめです。
 
攻められない。
守れない。
 
つくづくスポーツはメンタルが大切だなと・・・
特にガードが崩れては試合になりません。
逆に相手のガードにいいようにかき回され、
結局0-9と一方的な試合。
 
3Qも練習のために調子の悪いガードを使い、試練を与えます。
が、滅入っている時は何をしてもダメ。
結局、2-10とこれまた一歩的な試合。
4Qはガードを変えて流れを変えると、
1Qと同じく互角の戦い。
結局37-17と負けたものの、1・4Qは互角に出来ているので、
ガードがしっかりすると互角に出来ると言うことも分かりました。
 
 
長いので、続く・・・
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中