感謝の気持ち


GWの締めは3試合。
 
初戦は
 
ついに負けてしまいました( ・_・;)グワァァァァ
 
デフェンスは良かったんだけどなぁ・・・
たしかに旭のデフェンスも良かったけど、こっちのシュートが悪すぎ。
昨日のもみ西戦のままの流れ。
15-16という超ロースコア。
ミニバスとは思えないスコアです。
 
 
やはり、今日はダメか・・・
 
ちょっと3日間で7試合というのは無理があったか?
 
 
 
などと考えながら清田緑との1戦。
 
前回は19-33と負けたものの、
その後前半2Qだけやってみると10点差近くリードすることが出来ました。
今回はどうか?
 
立ち上がりから完璧なディフェンスの平岡中央。
かなり声も出て、足も動いています。
得点も隙を突いて積み重ね、
前半を終えて14-8とついに6点リード。
 
後半も勢いに乗りたいところ。
 
しかし・・・
 
「お腹が痛いです・・・」
 
「足が痛いです・・・」
 
ベストが組めない(゜。)シクシク..
やはり、ディフェンスの弱いところをつかれ、連続失点。
3Qを終えて1点差まで詰め寄られます。
4Qはお互いに粘りと我慢のバスケット。
同点、2点差とシーソーが続きますが、
結局平岡中央が2点負けで残り20秒。
ここで平岡中央ボールになるものの、痛恨のミス!
結局カウンターを食らってしまって24-28で負け。
 
う~む。
 
次がんばろう!
 
最後は旭川千代田
 
本日のメインイベントです。
 
多彩なセットオフェンスとディフェンスシステムを持っていました。
試合前に、それの対策だけを確認。
さすがに何度も練習しているだけあって、相手のセットオフェンスにははまりません。
 
これにはちょっとビックリ( ・_・;)
 
いや~ 本当にいいディフェンスをするようになった。
 
 
 
後は課題のオフェンス。
 
しかし、つかれているはずの3試合目。
 
いや、つかれているせいか、5年生の積極性が目立ちます。
全30点のウチ、10点が6年生。
後20点は5年生の得点。
 
清田緑戦の時も
全24点のウチ、6年生が9点。
5年生が15点。
 
ちなみに旭戦は
全15点のウチ、6年生2点!?←さすがにこれは負けるでしょ。
5年生13点。
 
GW最終戦。ここに来て、5年生の頑張りが見られます。
得点を取ることが出来る選手が増えると、
自然とマークも分散して、よりオフェンスが楽になります。
 
これが今の平岡中央の目指すオフェンス。
昨年はどうしても3人に得点が偏りがちで、
時々、他の選手が点を取る程度でしたが、
今年はそれはできません。
得点をシェア(分け合う)することが大切。
レラカムイの監督もよく言っていましたが、今年のチームのテーマです。
 
試合の方は、
 
選手のやりたいことがはっきりと見えるプレー。
 
がんばっていることが見えるプレー。
 
多く見られました。
 
結局30-9と、とてもいい形で最終戦を締めくくることが出来ました。
 
 
 
 
GWの間、苫小牧大成、苫小牧日新、旭川千代田と各地方から、
わざわざ平岡中央まで来て下さいました。
本当にありがたいことです。
 
子ども達と一緒に、色々と勉強させていただきました。
課題もいっぱいです(^^ゞ
 
きっと、今年も苫小牧遠征、旭川遠征に行きます。
その時にもっとレベルアップした平岡中央をお見せできるように。
それが一番の感謝の気持ちを表すことになるでしょう。
  
 
でも、あせらずに一段ずつレベルアップしていこう!
 
 
とりあえず、来週の北広島戦に向け、また練習です。
 
キーワードは・・・パス!
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中