冬季新人ポテト予選会初日


3連休の中日、例年なら12月の2週目くらいに行われる冬季新人ポテト予選が早々と行われました。
ここもインフルエンザの影響で学習発表会が延期されてきた結果、
会場の確保ができなくなり、大会を前倒しして行う事に・・・
 
前大会で優勝した平岡中央は1位シードで2回戦からの出場。
初戦の相手は東山でした。
 
思えば、チーム2009の初戦の相手も東山で、1回戦負けからのスタート!
あれから1年あまり・・・
いかにあの頃は下手だったかを思い出しますね(^^ゞ
 
 
さて、試合開始ですが、
ここまでの練習ではまだメンバーを決めていません。
ずっと選手のテスト・テストでした。
5on5をメンバーを常に入れ替えながら、
選手にアピールタイムをあげます。
どれだけ自分ができるのか、これをコーチ陣に見せろ!と言うことです。
 
 
 
今日も全員を使うことを前提に、とりあえずの1Qを出します。
いかに7人が残っているとはいえ、
あえてチームとしての細かいことは教えずに、
一人一人が一生懸命にプレーすることだけを指示します。
とにかくアピールタイムです。
 
試合の方は平岡中央が常に圧倒する展開。
しかし、そんな試合展開でも課題という物は見つかるものです。
 
・ボールライン、ボールサイドの考えがまだ徹底されていない。
・リバウンドに対しての反応が悪い。←人任せになっている(`へ´)フンッ。
・ディフェンスで必死になるあまり、いつのまにか反対についてしまう(>_<)
・ディフェンスを見て自分のポジションを考えていない。
・シュート確率悪っ! しかも、ナイスアシストを特にはずす!
 
それでも前半を48-0で折り返します。
後半3Qから予定通り前半出ていなかった選手を中心に組みます。
いままでの練習同様、アピールタイムです。
 
するとここでメイが猛烈アピール!
こういうアピールをコーチ陣は期待しますね~
 
結局、後半は5年生のプレータイムは抑えめに、
4年生中心で組み立てました。
 
試合の方は78-2で勝利。
 
次は12月2週目に行われる準決勝。
かなり、間が空きます。
 
これからはアピールタイムから実戦用練習に徐々に変わっていきます。
 
優勝して3年ぶりの芦別遠征の切符をつかむためには、
強い気持ちを持った選手で戦います!
 
学習発表会もあり、なかなか集中して取り組めない時期ですが、
少ない練習をしっかりと取り組みましょう!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中