2週間で何が変わるか?


2週間前、芦別遠征を賭けた決勝戦。
清田緑との新チームの初対戦は圧倒的なモチベーションの差を見せつけられ、
約30点差の大敗。
 
チーム2010にとっても初の敗北が記録的な大敗となってしまいました。
 
 
あれから2週間。
 
とは言っても今週は練習できずに実質1週間(^^ゞ
 
どういう気持ちで試合に取り組むか?
技術的な目標も数多くありましたが、
まずはそれを発揮するだけの落ち着いた気持ちが必要。
 
 
2週間前は前半だけで30-10と圧倒的。
試合の入り方からひどいもjのでした。
3Q終了時で39-12となんとも情けない試合。
 
それを修正しての1Qのはず・・・
しかし、いきなりやられます(`へ´)フンッ。
今日一番やられてはいけないプレー!
どれくらい『これだけはやらせない!』という意識でみんながコートに入ったのか?
非情に疑問が残る失点でした。
 
しかし、少しずつ
『みんなで守る!』
『絶対やらせない!』
という気持ちが前に出てきます。
 
ただ、まだまだびくびくしているメインガード。
オフェンスがうまくいきません。
 
2Qに入り、明らかにアップをしていないミサキ。
全く走れません(>_<)
アップの必要性を改めて確認。
みんなもどれだけ試合で100%の力を出せるか?
アップは練習ではありません。
データでは女子は運動し始めてから1:30後が一番動きが良くなるそうです。
個人差もありますが、自分が一番試合で動ける状態を作ること。
自分の出番が終わってまだまだ力が残っているというのは、
試合でアップをしているようなもので、
100%をコートで発揮しているわけではありません。
もう一度、見直してみましょう。
 
さて、話がそれてしまいましたが2Q。
同じように狙いを持ってコートに。
 
完全にチェックして指に当たっているのに入れられてしまったシュートもありましたが、
前半を6-12と2週間前とは全く違う立ち上がり。
 
ディフェンスが12点というのは点数だけで見ると合格ですが、
ディフェンス自体がよかったかというと、まだまだミスやサボりが見られます。
 
続いて後半。
悩みましたが今後のためにもあえてマッチアップを替えてみます。
ディフェンスもある程度慣れが必要。
しかし、これが当たり前のように裏目(>_<)
 
本日の『やられてはいけないプレー』で連続失点。
取れないリバウンド。
そうなるとオフェンスはパニックです。
 
ひたすら自爆を繰り返し、ターンオーバーの山を築きます。
 
また、我に返ったのは4Qの後半。
結局後半は18-2とまたやられました。
 
トータル8-30。
まあ、2週間前の30点差よりは縮まったが、
落ち着いてやれば10点差以内には持って行けるはず!
 
しばらくの目標はここですね。
 
 
続いて旭6年生との試合。
とてもしばらくぶりですが、Qを替えて出してます。
1Qは清田緑戦も少しよかったのですが、旭戦も安定していました。
8-4で勝ち越してきます。
2Qは最初よかったものの、途中でパニック(>_<)
連続のターンオーバーで試合をぶちこわします。
 
頼れる6年生はもういないんだよ!
自分たちでお互いに声を出して助け合わないと。
はやく精神的に成長できないか?
 
試合の方は3Q途中まで競ったものの、
お決まりのパニック連続ターンオーバーで一気に10点差をつけられ、
後はズルズルと終了。
 
全く落ち着くこともできずに終わってしまいました。
 
 
明日はどうなるか?
年内最後の試合。
踏んばりどころだよ!
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中