GW終了!


GW最終日。
今日は苫小牧緑と清田緑との練習試合でした。
 
初戦は苫小牧1位の苫小牧緑。
先日の苫小牧大成に続き、苫小牧との連戦です。
 
 
この時期の苫小牧はとにかく強い!
 
やはり、全道1枠を争う地区はこの時期から猛烈な戦いが始まっているのでしょう。
例年、この時期の苫小牧勢との戦いは圧倒的に負けます(^^ゞ
 
 
 
今回はと言うと・・・
 
 
 
 
例年にもれずとにかく強い苫小牧!
さらにスプリングカップに続き弱気の虫が騒ぎ出します。
 
圧倒的なプレッシャーディフェンスにビックリした平岡中央。
ガード陣は頑張って運びますが、
フォワード、センターがまったくボールをもらって攻める気がありません。
というかもらえません。
もらっても攻められません(T-T)
 
ヒナコにいたっては結局リバウンドを1本も取れず、
オフェンスにもほとんど絡むこともできずに試合終了。
 
18―48と完敗。
 
清田緑のHコーチいわく、
「泣かないだけ、成長したんじゃない?」
 
 
 
それって、成長?(^^ゞ
 
 
 
スプリングカップに引き続き最悪のチーム状態
 
 
さらに、昨日の練習で指を骨折した選手、
1試合で体調を崩し早退する選手(T-T)
 
清田緑との対戦の前に立ち上がるきっかけすら作れない状態。
 
 
 
清田緑との試合前に、
 
「最初からあきらめるくらいならやる必要はない。
 どんなときでも、
 相手が誰であろうと、
 勝つために全力をつくす。
 それだけを考えよう。」
 
 
「やる気がない人は試合に出なくていい。
 バスケットでのやる気がないというのは、
 得点を取る気がない、
 相手からボールを奪う気がないことをいう。
 やる気を持って試合をやろう。」
 
作戦はそれだけ(^^ゞ
 
 
立ち上がり、今までになく平岡中央の勢いが清田緑を上回ります。
まったくつけいるスキを与えず1Qを6-1とすると、
そのまま、がっちりペースをつかみます。
 
スプリングカップは1名欠けただけでバランスを崩し、
泣きながらの試合となりましたが、
今日は2名欠いたにもかかわらず気迫があります。
 
1試合目の苫小牧緑戦は何だったの?
という感じ。
 
 
清田緑のHコーチのご配慮(^^ゞ?もあり、24-21で初勝利。
 
とにかく先の見えない泥沼から抜け出すことができたようです。
 
 
 
これで、大会・練習試合は一段落。
良かった面より悪かった面が強烈にクローズアップされた気もしますが、
また課題を持って練習に取り組めそうです。
 
 
 
次は下旬に予定されている旭川1位の富良野との対戦。
それまでにまたレベルアップしてお出迎えをしましょう。
 
とうぜん、強い気持ちも持ってね!
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中