夏季新人交流大会2日目


夏季新人交流大会2日目。
 
準決勝の相手は藻岩北。
新チームとはいえ、藻岩北は6年生が3人しかいないのに春季大会では1点差と苦しめられました。
当然優勝候補だった訳なのですが・・・
 
立ち上がり、雑なオフェンスでリズムがつかめません。
それでもディフェンスからリズムをつかみ、
相手にシュートを打たせずに9-2とリードを広げます。
 
2Qもシュート数では圧倒。
 
しかし・・・
 
シュートが決まりません。
フォームはバラバラ。
絶好のチャンスをすべてはずす。
 
 
さらに、ディフェンスがひどい
 
簡単に抜かれる。
抜かれても必死に追わない。
ファールすらできない。
 
たんたんと時計が進み、
2-2とあっという間にこのQが終わってしまいました。
 
3Qは完全にリズムが狂います。
どんどん焦っていって、自爆テロ。
ディフェンスもちぐはぐでそのスキを逃さず藻岩北が得点してきます。
 
3Qで16-16と追いつかれると、
4Qも加点され、
最後に必死のディフェンスで連続シュートに行くものの、
とにかくシュートが決まらないこの試合。
 
まあ、もともとシュートが入る学年ではなかったが、
メイ一人で10得点と頑張りますが、
やはり、こういう試合はルカが得点しないと勝てません。
 
さらに、オフェンスリバウンドをまったく取りに行かない。
完全にお客さんです。
 
結局19-22と3点差で逆転負け。
まだまだ、スキルアップが必要ですね。
 
 
 
 
3位決定戦は美しが丘を破ってきた澄川との対戦。
 
 
藻岩北戦ではできなかったディフェンスの確認をします。
オールコートマンツーマンの基本的な考え方の確認。
さらに、簡単に手を出さない。
抜かれてもあきらめない。
組織だったプレーが苦手なこのチーム2011、
とにかくディフェンスで頑張るしかありません。
 
澄川戦と昨日の2試合を比べると、
ディフェンスはだいぶ良くなっている感じがしました。
ボックスアウトも少しずつ意識が芽生えてきているようですが、
ちびっ子チームとしてはもっと徹底しなくてはいけないところ。
 
試合の方は53-2と勝ちましたが、
なにぶん藻岩北戦の負けのショックが大きくて・・・
 
というわけで、夏季新人交流大会は3位で終了。
選手もコーチスタッフも全くうれしくない3位!
 
6年生も、5年生も夏の目標ができたね。
夏を頑張って、秋に花開くように手を抜かずに努力しよう。
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中