秋の始まり


いよいよここから約2ヶ月の長いようで短い秋のロードの始まりです。
 
でも、振り返るとポテト大会終了からフルメンバーでは全く練習できていません(T_T)
ホッカン杯は何とか優勝したものの、
次の週はお盆休み。
次は私が那須塩原に行ったため休み。
先週は国際親善試合観戦とミクロ大会。
ほぼ3週間は満足に練習していない状態。
 
それでも最初は秋季交歓大会。
大事な秋季大会のシードを決める大会となります。
 
1回戦は久しぶりの清田南。
大型センターを抱えるチームです。
今練習中のインサイドワークを試すにはちょうどいい相手。
 
立ち上がり、いつもの悪い癖が出ます。
何となく優しくぬるいディフェンス。
まったりとした感じで3分が過ぎます。
 
ここで喝!
 
急にテンポが上がり、一気に点差を離し1Qを15-4で終えます。
 
メンバーのころころ変わる2Qはやはり安定しません。
 
パスをもらう意識と、
バスケットの展開を読む力がなさすぎ!
 
つねに、
「どうなるんだろう?」
と、見ている時間が長すぎです。
 
結果相手のプレッシャーにまけ、6-9と3点縮められます。
 
 
ここでまたアクシデント発生!
 
タダでさえメンバーがそろっていないところに、
メイの足が悪化。
 
とりあえず、できると言うことで3Q出してみますが、
やはり動けない。
 
何とかディフェンスでしのいでいる感じで3Qを終了。
4Qはメンバーを変えて、
ポジションの変更を指示します。
 
4Qになって、ディフェンスのギアが一段上がり、
点数を重ねていきます。
 
結局50-24で終了。
 
 
まあ、久しぶりの試合でメンバーが欠けている状態では上出来だが、
やはり試合前の気持ちの作り方が下手。
 
 
2試合目は三里塚。
 
ポテトでもいい成績を残し、
他のブロックとの対戦でも、
ほとんど圧勝しているそう。
 
対する平岡中央はメンバーがそろっていない上に、
プレスダウンの練習なんて最近は全くしていない!
・・・4月くらいにやったかなぁ・・・
基礎技術だけで対応してもらおうと、
いつものようにミーティングすらなし。
 
そんなことはお構いなしに、
三里塚は今日は初っぱなから激しいプレッシャーです。
 
案の定、非常に苦しい展開。
ミスが予想されるポイントでやはりミスが発生します。
予想通りというのが悲しいところ(T_T)
 
それでも、何とかその場の指示でプレスを崩し、
前半を16-15と1点リードで折り返し。
 
しかし、ルカは4ファール。
メイは足首痛で欠場。
 
この上ない不安です(-_-;)
 
でも、後半が始まるとこの不安は消し飛びます。
やはりメンバーがそろうとミスが極端に減り、
さらに、ミズキが大爆発!
3Qの12点を一人でたたき出します。
 
デフェンスも落ち着きを取り戻し、
36-25で終了。
 
久しぶりのゾーンアタックでしたが、
時間と共に上手に攻めることができ、
見ていて安定感がありました。
 
しかし、けが人が多いのは事実!
せっかく3週間のゆったり期間で体調を整えたはずなのに、
残念です!
 
準決勝まで1週間空くのが幸い。
けが人はしっかりと直し、
フルメンバーそろって常盤と戦いですね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中