う~む・・・


やっと年2回の大仕事が終わり、
ほっと一安心。
 
来週の旭川遠征の準備などを始められます。
 
 
今日は札大杯だったのですが、
 
その前に、
先日行われた練習試合。
札苗緑と苫小牧大成と行いましたが・・・
 
う~む・・・
 
朝イチで札苗緑との対戦だったのですが、
明らかに体が動いていない。
テンションは低い。
ターンオーバーの連続。
 
前半を8-18と10点ビハインド。
 
最近前半がめっきりダメですが、
今日は最悪。
 
ちょっとミスをすると目を白黒させておどおどするのがわかります。
全く声も出なくなってディフェンスの裏に隠れます。
 
もうそんなことをしている時期ではないのだがなぁ・・・
 
3Qで2点詰めたものの、
すっかりおかしくなってしまっているヒナコを4Qで交代!
 
本来なら春の全市大会の時にファールトラブルでプレーできなかった分、
今回一番張り切ってプレーしなくてはいけないのに・・・
タイムアウトをとってコートに戻しますが、
出ていきなり2ターンオーバー(T_T)
おかしくなっているときは何をしてもダメなのですね。
春も力を出せずに負けたのに進歩がありません(`ε´)!
結局、なすすべ無く2得点のみ。
 
ミズキが10得点でなんとか合格点ですが、
他のメンバーも狂い出すと全くだめ。
 
結局、20-34の大敗。
 
次の試合は札苗緑vs苫小牧大成
初顔合わせだったのですが、
札苗緑が苫小牧大成の洗礼を浴びます。
 
苫小牧大成と札幌のチームが試合をすると、
だいたいああなるんだよなぁ・・
今日のうちのできだと収集つかないな・・・
 
などと考えていましたが、
試合をやってみると1試合目とは全く別チーム。
 
1Qは一進一退の攻防で8-7と1点リード
2Qの立ち上がりはよかったのですが、
またミスが発生すると不穏な空気が漂い出します。
ラスト30秒を切ってからすっかりあわてて連続のターンオーバー(`ε´)
連続3ゴールを許し、6-13と一気に逆転されぜんはんを14-20で折り返します。
 
3Qの出だしもターンオーバーからスタート。
なぜいつもこんなに集中力のない入り方をするのでしょう?
一気に連続ボールを決められ28-14と開始1分でダブルスコアに。
 
このままずるずる行くかと思ったのですが・・
 
やっとディフェンスが機能し出します。
ちょっとずつ流れが平岡中央に傾きだし、
やっとヒナコのシュートも決まると点差を一桁差に戻します。
終盤連続でアーリーオフェンスが決まり、
34-30と4点差まで詰めて終了。
 
4Qたちあがり・・・
やはり消極的プレーでターンオーバー(`ε´)
その後は一進一退でなかなか点差が縮まりません。
残り2分でついに40-40の同点に追いつきます。
最後はお互いに猛攻で44-44の同点で終了。
 
 
1日の中で、いいゲームと悪いゲームがはっきり出た日でした。
札苗緑のHコーチもびっくりです(^^ゞ
「うちとやったときとは別チームのようだった。」
 
苫小牧大成Hコーチは、
「どうしてうちとやると、いつもあんなに元気になるのだろう?」
 
私も、いつも元気でやって欲しいのですがね~
 
ただ、この悪い状態になったときに、試合の中でどう変えていくか。
ここが全道へ行くためにはしっかりと身につけて行かなくてはならないところでしょう。
 
とりあえずここまで
 
札大杯はまた後で~
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中