劇的! リアルはドラマより面白い!


朝から大雨が降り続く中、

いよいよ勝負の準決勝のスタートです。

 

相手は美しが丘を破ってきて勢いのある豊園。

オータムカップの優勝チームです。

 

あの時は本当に完敗で、

考えてみるとあそこからもう一度平岡中央のスタートが始まったような・・・

 

ミーティングで

「前半は今まで通り落ち着いてやれば競り合いになる。

同点なら上出来! 負けていても落ち着いてやろう。」

と、言ったものの・・・・

 

あんなに負けているのは想定外(>o<)!

 

1Q,いきなり守れません。

徹底的に平岡中央の弱点から突かれていく感じです。

焦りからパスミスも発生。

3分で2-10と一方的な展開になったところでタイムアウト。

やっと落ち着きを取り戻した・・・・ワケではなく、

6-16で何とか終了(>o<)

 

2Qは落ち着きのないバスケット。

何をしたいのか、させたいのか全くわからず、

散らかったバスケットとなります。

なんとかルカ・ミサキのロングシュートでつながります。

しかし、ディフェンスが機能しないことには変わりなく点差が縮まりません。

前半を15-26と11点ビハインド。

 

ハーフタイムにもう一度練習してきたことを確認します。

 

前回はここからさらに引き離されているので作戦を徹底。

3Q立ち上がり、狙い通りのルカのロングからスタート。

ミズキ・ヒナコ連続スチールで一気に点差を縮めます。

その後連続フリースロー、

ユイのスチールからのドライブなので前半29-30とほぼ追いつきます。

 

こういう試合でこわいのは4Qの立ち上がり。

十分注意して試合に入ります。

最初膠着状態が続きますが、

テンポアップした平岡中央に豊園が追いつけない感じで点差が開きます。

結局42-32で終了!

 

全市大会出場を決めました!\(^O^)/

 

 

 

 

決勝はいつもの清田緑。

 

ということでスルー(;゚ロ゚)

 

今日の試合を見ていなくても

昔のビデオテープを見て、

「ああ、またこんな試合をしたんだな。」

と、思えばほぼ正解です。

 

全く変わりません(-.-#)

 

今回は特に準決勝の豊園戦に賭けていたところもあり、

全くテンションが上がらない

+何をしたらいいのかわからない状態に陥ります。

 

 

 

とにかく10日後の全市大会まで進むことができました。

まだ、全道大会に向けての挑戦権を持っています。

 

チャレンジャー平岡中央の挑戦は

まだまだ続きます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中