全市1位の破壊力


今日はポテト優勝の札苗緑と幌西との練習試合。

 

最初は札苗緑との対戦。

試合直前にアーチャンがいないことがわかり、

さて、今日のメンバーはどうしよう? と、しばし悩む。

 

1Qはやはりしっかりとした組み立てられるガードがいないので

いつも苦しい立ち上がり。

力ずくで行ける時はいいのだが、

相手が強いとすぐどうしていいのかわからなくなる(>o<)

とくに、アオのパニック病が再発!

真っ白になってしまって何が起こっているのか理解できない模様。

手元にスコアがないので良く覚えていないが、

7点くらい負けてきた記憶が・・・

 

2Qはこちらが攻め立て追いついたところで札苗緑がタイムアウト。

散々球出しの時の注意をしていたのにタイムアウト空け、

同じミスを繰り返す平岡中央。

 

あきれ果てます(・ω・)

 

いや、初心者ならしょうがないんだけど・・・

初心者じゃないでしょ?というミスが多すぎ。

 

何とか前半は3点差負けぐらいで折り返したものの、

 

それじゃダメでしょ!

 

後半にはいり、アオのパニック病がさらにひどくなります(>o<)

一気に10点くらい放り込まれたまらずタイムアウト。

アオに変えてナツネを投入。

やっとゲームが落ち着き何とか互角に戦いますが、

結局3Qの点差が響き30-43くらいで終了。

 

あそこで慌てずにしっかりとできていたら互角に戦えたものを・・・

まあ、課題たっぷり、

収穫たっぷりの試合でした。

2月にまたやるので楽しみです。

 

2試合目は幌西。

こちらも1Qはだめだめ。

何をしたいのかぐずぐずです。

全員がバラバラ。

結局コミュニケーションが取れていないのですね。

 

どうなるのだろう?

 

と、動きが完全に止まってしまうことが多い選手達。

 

いや、どうなるだろうじゃなくて、

リバウンドを取る!

とか、

パスをもらう!

とか、自分で決めなきゃだめでしょ!

 

結局この試合、ルカが一人で点を荒稼ぎして

38-13くらいで勝ったものの、

あまりに内容がなさ過ぎ(>o<)

 

その後、6年生のお楽しみバスケットがありましたが、

それを見て改めて気がついたことが・・・

 

5年生は1対1の技術がなさ過ぎる!

もっともっとスキルを上げなくてはだめですね。

 

 

 

それから、

 

絶対!の気持ちを持つこと。

 

絶対ボールを取る!

絶対シュートを決める!

 

この2つがなければコートに立つ資格はありません。

どうやったらその気持ちが持てるのか?

答えを見つけるまで自分で考えよう!

広告

全市1位の破壊力」への1件のフィードバック

  1. 今日はありがとうございました^^

    うちがメンバー足らず&ぐだぐだで申し訳なかったです。

    まあ指導者がしっかり指導していなかったからなのですが・・・。すみません。

    また、春季まで幌西を鍛えてください~m(_ _
    )m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中