清田緑と義援金


勝手に書いていいものか迷いましたが、

悪いことではないので上げさせて頂きます(^^ゞ

 

まず、清田緑の選手、スタッフ、保護者の皆様。

このたびは本当に残念な事態になってしまいました。

皆さんの努力を小さい頃から見てきた者として、

くやしさは痛いほどわかります。

ただ、現状として大会を行うということが不可能であるということも

おそらくは理解していて、

そのくやしさをどこにもぶつけられないのではないかと思います。

 

北海道ミニバス連盟としてささやかではありますが、

全道選抜新人大会の中で激励マッチを用意しましたので、

ぜひそこで最後の勇姿をみんなに見せてもらいたいと思います。

 

 

 

本当はチーム2010札幌A選でお相手をしたかったところですが(^^ゞ

 

 

 

 

先日から清田緑のHコーチを話をしていたのですが、

清田緑に集まっていた全国出場のお祝い金。

基本的には全部各チームに返還する方向で動いています。

 

が、返還不能の募金も相当額あるそうで、

これについては震災の被災者の方に募金したいとのことでした。

さらに、出来れば

宮城・岩手のミニバス連盟の方に募金が出来ないか?

ということです。

 

私のお金ではないので勝手なことは出来ませんが、

平岡中央から送ったお祝い金も

そちらの方に回すことは出来ないでしょうか?

 

 

 

今、ミニバスケットをしていた子ども達がどれくらい流されてしまったのかも、

わかる術すらありません。

避難できた子どもたちも当然ミニバスをやる環境にはありません。

ボールやシューズなどもすっかり流されてしまった子どもも多いでしょう。

無事な体育館は全て避難所になっていて、

バスケットをやる場所もありません。

 

そういう子どもたちがもう一度ミニバスに取り組めるように

何か出来ないでしょうか?

 

 

 

 

最後に、先日のニュースの中でFAXがありました。

 

震災の影響で買いだめ客が並び、

レジがすごく混んでいました。

その中で子どももお菓子を持って並んでいたのですが、

自分の番が近づくとお菓子を棚に戻して、

お金を募金箱に入れて帰って行きました。

店員さんの

「ありがとうございました。」

の声が震えていました。

 

こんな話が今、あちらこちらに溢れています。

 

 

日本って、すごいな!(>o<)

広告

清田緑と義援金」への2件のフィードバック

  1. 匿名として、今までに3回程コメントしていましたが、今後はc.mとしてコメントしたいと思います。

    義援金の意見、その通りだと思います。

    宮城、岩手のミニバス連盟に、個人的に義援金を送ることは出来るのでしょうか?

    出来る限りの支援をしたいと思っています。

    • c.mさん、ありがとうございます。

      何とか方法を探してみます。
      出来るようならまたお知らせしたいと思います。

      すぐには無理でも、
      何とかまたバスケットが出来るようになって欲しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中