初日


力士が初日から連敗し、

何日目かでようやく1勝目をあげることを「初日が出る」という言い方をする。

ただし、初日や2日目での勝ち星ではこの言い方はせず、

あくまでも連敗後の1勝目を表す表現となっている。

・・・スポーツ辞典より

 

 

いよいよ始まった第24回全道地区選抜新人大会。

全敗もあり得る状況で臨んだ全道大会。

1戦目の相手は苫小牧。

例年強い苫小牧が初戦ということもあって、

未だ勝ち星のないA選抜にとっては嫌な相手。

 

1Qは平岡中央セットvs大成セット

5月のスプリングカップでもやる予定ですが、

まずは軽くプレシーズンです。

 

が、やはり声が出ない平岡中央。

緊張感が上回り、シュートもどこにいくのか、全くわかりません(>o<)

やはりコートリーダーがいないというのは致命的!

声を出してみんなを励まし、

しっかりとリズムを作る

・・なんてことは全く出来ません。

しずか~に、たんたんとやられ続けます。

2-12と一方的にやられるとベンチも消沈。

 

そのままぐずぐずと23-49で終了。

 

 

大会の合間にHBC(北海道バスケットボールクラブ)の選手が募金に来ました。

「シーズンが途中で終わってしまって、残念でしたね。」

と、声をかけると、

「本当に残念です。」

との返事。

来年はまた仕事に行くので頑張って下さいと励ましました。

マネージャーさんといろいろな話をしたのですが、

これを機にもっとミニバスとのパイプを持ちたいとのこと。

ぜひ何かしたいところですね。

 

写真を北海道ミニバスケットボール連盟のHPにUPしましたので、

そちらもご覧下さい。

 

 

2試合目は北見との対戦。

ここ数年は西北見・東北見と2チーム出ることが多かったのですが、

今年はALL北見で参戦!

当然ピンチです。

 

1Qは平岡中央セット。

 

とにかく声を出す!

戦う気持ちを前面に出す。

 

あいかわらずシュートが雑ですが、何とか連続で決まります。

しかし、やはり足は重く、

いつもの反応はありません。

それでも何とか9-6とリードして帰ってきます。

 

2・3Qがとても踏ん張ってリードを一気に広げ4Q。

この試合シュートを決めていない選手で構成します。

決定的なチャンスもことごとく外し、

結局得点することは出来ませんでしたが、

試合の方は50-18で快勝!

見事に初日となりました。

 

試合終了後、アオがシュートを外してしまったことで泣いていました。

今まで大事な試合で負けてもあまりくやしさを表に出さない学年で、

どちらかというと緊張して呆然としていることの方が多かったのですが、

今のその気持ちを大切にして欲しいと思います。

 

何か変わるかな!?

 

今後に期待です(*^_^*)

 

 

明日は帯広と北空知との対戦。

ぜひ連勝で終わりたいものです。

がんばりましょう!

 

 

写真の方はいつもの写真館の方にとりあえず1試合分UPしておきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中