色々お試しで


日曜日は清田緑と連続でびっちりとゲーム形式で練習を行いました。

お互い新チームの立ち上げの確認です。

まだまだ固定できるような時期でもありませんし、

お互いメンバーも変わってしまったので色々お試しです。

 

メインチームで9Q

Jrチームで4Qやりましたが、あえて色々変えてみました。

目的は、

 

誰と組み合わせてもある程度自分の仕事をできる!

 

ということだったのですが、

これについては合格点です(*^_^*)

チームとしての約束事が何となく身についてきた証拠でしょう。

 

 

 

個人個人の課題としては色々ありました。

今一度確認です!

 

★チームを愛していない選手★

一.走らない者

速攻やディフェンスの戻りで走らないというだけでなく、

練習中や、いかなる時もコートを歩くことなく、

集中し、時間を大切にしない者は選手ではない。

 

二.ディフェンスしない者

勝っている時でも、負けている時でも、

どんなときでも集中してマジメにディフェンスできない者は選手ではない。

晴れやかなオフェンスよりも地味なディフェンスをがんばる選手こそ、

本当にチームを愛している選手である。

 

三.ボックスアウトしない者

これはリバウンドの時にボックスアウトしているかと言うことではなく、

どちらのボールでもないボール(ルーズボール・ニュートラルボール)を

必死になって取りに行けない者は選手ではない。

 

四.転ぶ者

転ばないためには足腰をきたえるだけでなく、

読みや集中力、注意力が不可欠である。

簡単に転ぶ者は集中力がなく、

戦う姿勢が出来ていない選手である。

 

五.リングを見ない者

バスケットは得点を競うゲームである。

ボールを持っても自信や余裕がなく、

リングを見られない者はもはや選手とは言えず、

チームを代表して試合に出る資格はない。

 

元々は林永甫氏 (元韓国ナショナルチーム監督で世界選手権準優勝)という方の言葉だそうです。

さあ、どうですか?

残念ながら当てはまってしまう人はいませんか?

 

さて、ゲームの方は8Qはだいたい平岡中央リードで終えることが出来ましたが、

最後の1Q!

必死の反撃の清田緑を止めることが出来ませんでした。

流れが悪くなった時に食い止められない。

 

この課題に対して6月の春季大会までに準備しなくっちゃ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中