不安な顔


連続10連戦のうち、今日は5試合目。

苫小牧3位の明野との対戦でした。

メンバーがなかなか揃わない中、10人で戦っている元気いっぱいのチームでした。

 

今日は試合前に平岡中央としては珍しくミーティング。

試合に向けての心構えと各自注意することを確認し、

戦う気持ちが相手に伝わるように前面に出して試合をするように檄を飛ばします。

 

その効果か、1Q苫小牧明野に襲いかかり、一気に18-2とします。

しかし、戦う気持ちが全面に見えたのはこのQだけ。

後のQは苫小牧明野のプレスの方が勢いがあり、

足を止めてしまいます。

まだまだプレー予測がハンパです。

そんな中、いつもよりユリカの頑張りが見られました。

それでも求めるレベルはまだまだ上なのでさらに向上心を持って欲しいですね。

 

それから気になったのがファールの数。

ファールすら出来ずに守れないよりはいいですが、

それにしても進歩のないファールも多かった。

相手が外してくれたから助かっているようなもので、

4Qだけで10本のフリースローを与えています。

トータルで20本くらいはフリースローをあげたのではないでしょうか?

2Qからはオフェンスもディフェンスも波に乗れず、

4Qもメンバーを変えても今ひとつペースをつかめません。

結局43-28で終了。

 

その後の旭戦は全員参加でOFの確認をしながらゲームをやらせて頂きました。

本当はJrが揃っていたら前半戦ってみたかったのですがね(^^ゞ

今度またやりましょう!

 

 

試合後、他の指導者山に話を聴きに行く選手達。

話の中で、

「不安そうな顔をして試合をしない。」

と、アドバイスされたようです。

さて、不安な顔をしてプレーをしていたのは?

 

試合が終了して解散後、

数名が残って自主練習。

本当は不安を取り除くには練習しかないのですが、

子どもたちから言ってきたことが成長ですね。

30分ほど動き方や足さばきなど確認をしました。

保護者の協力もあって表情もちょっと晴れてきたかな?

みなさん、ご協力ありがとうございました。

 

次はおなじみ福井野との試合。

今度は2チームだけなのでたっぷり練習できます。

試合中に不安な顔ではなく、

今度こそ戦う気持ちが伝わるようにしましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中