10連戦の最後は


というか、強化リーグで清田南と戦ってから2週間で14試合。

今日は北空知の強豪妹背牛と強化リーグで鼻息が荒かった清田南との対戦。

初戦は妹背牛さん。

以前から親交のあるコーチが4月から妹背牛に着任。

今回の練習試合実現となりました。

小さいながらもスピードがあり、

やりたいことがはっきりと見えるバスケットでした。

ナツネの膝の痛みがまだ抜けないので大事を取って欠席。

また違うメンバーで挑みます。

が、

立ち上がりは完全に妹背牛ペース。

妹背牛のパスに翻弄されます。

半分の選手はスピードについて行けません。

明らかに目を白黒させて訳がわからなくなっています。

それでも何とかごまかしながら力ずくで19-14と5点リード。

あまりのひどさにハーフタイムに反省会を開かせますが、

選手達の結論がまたひどく、

かなりウンザリモード。

3Q立ち上がりいきなりミスから失点で3点差に詰めよられます。

ああ、やっぱりだめなわけ?

このチームの限界はこの辺なのか?

その後、少しずつボールへの執着心が見え始め、

ちょっと流れが平岡中央に傾き出すものの、

意味不明なミスも多く、点数は離せません。

しかし、ディフェンスの頑張りがきき始め、

フリースローを与えるものの、

相手に簡単にフィールドゴールを決めさせません。

じわじわとリードが開いて42-28で勝利。

それでも強化リーグからこっち、後半があまりにひどかったので

久しぶりにリードを広げて勝てました。

しかし、内容があまりにひどすぎるので

清田南戦に不安を残します。

とくにルカは動きが意味不明です。

自分でもよくわかっていないのでしょう。

清田南に始まり、清田南で終わる14連戦。

先ほどの妹背牛戦の前半があまりにひどかったので、

またメンバーを変えての1Q。

最初のティップも明らかに負けるのがわかっているのに(>o<)

開始3秒で失点。

その後は何とか持ち直して13-4で終えますが、

2Qがひどかった(>o<)

ルカが全く守りません。

カット狙いだけで『頑張っていますアピール』をします。

結局相手のエースをずっとフリーにさせて、

8-11とたった一人にやられ続けます。

結局21-15と6点だけリード。

強化リーグの時は13点リードがありましたが、

後半はやられています。

6点くらいのリードでは危険です。

ハーフタイム、ルカに最終宣告。

これ以上カット狙いはいらない。

無意味な動きもいらない。

転ばずに、粘り強く最後までついて行けないのならコートに立つ資格はないと宣告。

結果、今年度一番のディフェンスになりました。

オフェンスでも自分がもらってシュートを狙う!

という気持ちが伝わるプレーが多く、

5人みんながそれぞれの責任を果たしました。

最終的には45-18と10連戦の締めくくりにふさわしいゲームとなりました。

いやあ、ここまで長かった(^^ゞ

もちろんここがゴールでもありません。

修正しなくてはいけないところも山積みです。

しかし、気持ちが伝わるプレーが最後まで出来たことを今後に繋げていきましょう!

あと2週間で予選が始まります。

しっかりと準備していきましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中