左手一本のシュート


娘たちに 薦められて、

 

『左手一本のシュート』

 

読みました。

 

 

 

ヤバイです(T-T)

 

 

 

「バスケットが好きだから。」

「負けても泣かない。次があるから。

泣いてしまうと悔しさが晴れてしまう。」

 

強すぎです。

ぜひ皆さんも読んでみてください。

 

 

アンビリーバボーの中でも紹介されていたようです。

 

日川高校バスケットボール部 田中正幸 奇跡のシュート

 

・・・早く、練習がしたいなぁ~

広告

左手一本のシュート」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。私も『左手一本のシュート』よみました。

    ホントにあれはヤバいです。今まで読んだ本の中で一番感動しました。

    田中君が、モンゴル800の『あなたに』の最初の歌詞

    《人に優しくされたとき 自分の小ささを知りました》

    のところ、本当にその通りだと思います!

    • c.mさん、こんにちは。

      読みましたか!
      あれのあらすじを紹介しようかなと思ったのですが、
      無理でした(^_^;

      後半は涙を流しながら読んでしまいました。

      最後の、

      「バスケはもういいや。」

      というのは、なにか逆にほっとしたというか。
      彼の気持ちの中で、
      これでやっと前に進めるということだったのかなぁと・・

      ぜひみんなにも読んでもらいたいですね。
      自分の苦労というのがとても小さく感じます。

  2. 何度もすみません。

    娘さんも読まれたんですね。

    友人に貸したところ、またその友人も
    『感動した!私はバスケのことあんまりわかんないけれど、すごいね!』
    って言ってくれました。

    私も、田中君の強さを見習っていけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中