エンデバーのためのバスケットボールドリル4


ここ最近、ミニバスの練習について話をする機会が連続してありました。

 

結論から言うと、

これだ!というのはないのでしょう。

だからこそ皆さん、頭を悩ませながら取り組んでいるのでした。

 

結局は

指導者として何を目標にするのか?

が、大切なのだと思います。

指導者としては目先の大会を目標にするのではなく、

どうやったら子どもたちが純粋にバスケットボールが上達するのか?

ここに重点を置くと、

チームも自然と強くなるような気がします。

 

まあ、大それたことはここまでにして(^_^;

私が参考にしているバスケットボールの指導書が何冊かありますが、

その中でも、

エンデバーのためのバスケットボールドリル3部作

というのがあります。

この本のいいところは、

「Teaching Point」と「Player’s Will」に指導者の着眼点と

目的意識・意思が分かりやすく書かれている点です。

 

すでに6年以上前の本ですが、

この本にこだわって、徹底的に練習するだけで相当上達すると思います。

後は、指導者(私)の理解力と根気ですね(^_^;

 

 

 

 

そんな、エンデバーのためのバスケットボールドリルですが、

なんと、

4!

 

がでました。

 

というか、1月に出ていました(^_^;

すっかり知らなかった・・・

 

早速amazonで購入。

昨日届きました。

 

内容は、

 

○ウォーミングアップ

○ルーズボール、リバウンド

○モーションオフェンス

○オープンスタンスの有効性

○ゾーンアタック

○トランジションプレー ・・・・・などなど

 

 

 

 

 

 

はたして、読み切れるか?(この仕事が忙しい今!(T-T))

 

そして、理解して覚えきれるかっ?!!

 

 

 

まあ、がんばってみましょう。

広告

エンデバーのためのバスケットボールドリル4」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です

    エンデバー4、出てましたよね。

    最近読んだら、自分が取り組んでいることがいくつか載っていて!

    驚きました(^_^;)俺すげーって

    しかし、指導者の理解力がまだ浅いみたいでした笑読んだら深まりました(^-^)

    これからの2カ月、充実した練習、試合をですね(^-^)

    • お疲れ~

      出ていたの気がつかなかった(^_^;
      ちょっと読んでみたらとても面白そう。

      秋に向けての2ヶ月のヒントがあるといいなあ。

      通知表など忙しいけど、
      そういうときこそ読みたくなるんだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中