復活の兆し2


続いて日曜日、

今度は長身の山鼻、

そして強敵苫小牧緑と連戦しました。

 

前回の山鼻戦はあまりの大きさにびっくり!

まあ、シュートが入りません(^_^;

しまいには怖がって打てなくなってくる始末。

あの1戦以来、シュートの修正をしてきましたが、はたして・・・

 

昨日に引き続き、メンバーのいない平岡中央。

マッチアップなんて出来るはずもありませんが、

明らかに昨日から引き続きディフェンスが戻ってきています。

超苦しい前半をロースコアに押さえ込むと、

じわっと引き離します。

ラスト20秒を切ったところで痛恨の連続失点(T-T)

あそこはしっかりと踏ん張って終わりたかったところです。

 

それでも、メンバーを大幅に欠いた状態で勝利!

試合内容もルカがすっかり復活!

するとチームも落ち着きが戻ってきました。

 

 

それでも、苫小牧緑とやると絶対散らかったバスケットになるなぁ・・・

 

ということで、キャッチングしたら慌ててドリブルは付かない。

ショートパス・ショートドリブル・強いミートキャッチ。

この3点に気をつけてゲームスタート。

 

前回は3日連続のその日3試合目。

さらにルカの失速という悪条件だったのですが、

今回は疲労が少ないとはいえ、

メンバー構成が明らかに辛い。

しかも、予想通り?ビビってゴールを見られなくなる選手がちらほら(/ω・\)チラッ

 

それでも・・・

なにかおかしい・・・

基本的に互角に戦っている。

 

苫小牧緑もやりたいことは見られるのだが、

あきらかにまだ自分たちのものになりきっていない感じ。

その迷いがディフェンスにも影響しているのか、

平岡中央がさほど苦労せずにセットオフェンスまで持ち込めました。

そうして5on5の試合になると、急に競った展開となります。

途中まで5~7点差のままゲームが動きません。

緊迫したまま終盤に2ゴール入れられ、

結局10点差ほどで敗北。

 

しかし、明らかに手応えを感じた選手達。

最近の勝ってもどんよりしていた雰囲気と違って、

頑張った!

という雰囲気が伝わってきました。

 

しみじみと、

大切なのは勝ち負けではなく、

いかに自分の力を試合で発揮できるか?

これが大切なんだと感じた1日でした。

 

 

さて、今週末がいよいよ大会前最後の練習試合。

フルメンバーで戦うことは出来るのか?

そして、最終戦をどう終えるか?

本当にあと少しになってしまいました。

 

せっかくなので 楽しもう!

広告

復活の兆し2」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    さすがですね!
    苫小牧緑と10点差なんて!
    うちなんか前回の対戦では30点差位でしたよ。
    全道では8点差だったのですが・・・
    北空知地区もラストスパートに入ってきました。
    お互いに全道大会の舞台でまた対戦出来るのを楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます。
      メンバーが欠けて苦しい戦いでしたが、
      9月末とはテンションもコンディションも違い、
      少しはゲームになりました。

      本当に旭川の時はどん底で、
      どうしたものかと思いましたが、
      何とか復調の兆しが見えてきたのでよしとします。

      今週末が最後の調整試合になるので、
      そこでの動きが大切ですね。
      ただ、その時もフルメンバーでは出来そうにいところが不安と言えば不安。

      まあ、あとは前向きに進んでいきます!
      本当に次の舞台でぜひ再戦をしたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中