いかに調整するか?


どこのチームも秋季大会に向けて最終調整に入って来ている時期です。

いろいろな情報がはいってきて、

「各チーム、しっかり仕上げてきているなぁ。」

という感じです。

余裕で地区を抜けられるチームはまだまだピークを先に置いてもいいのでしょうが、

平岡中央はそんな余裕はありません。

熾烈なAブロック。

上位大会に進める枠は2枠しかありません。

競争倍率7倍が大きいのか小さいのか?

まあ、他の地区はだいたい4倍くらいなので、

熾烈には間違いありません。

 

 

さて、先週他のチームとの練習試合を終えた平岡中央ですが、

メンバーが揃っていなかったこともあり、

思うような調整が進んでいないのも事実。

「メンバーが揃っていないのに、いいじゃないですか。」

といわれても、善戦で終わってもしょうがない。

 

そこで、今日は急遽平岡中央中の先生が中学生を連れて相手をしてくれました。

最初の試合は後半中学生のプレッシャーに負け、

ルカ以外がシュートに行けずに逆転負け。

2試合目はやっとボールも周りだし、

他の選手がシュートにいけるようになり何とか10点程度勝利。

なにより、1試合目で焦ってDFがおかしくなってしまいましたが、

2試合目はかなり修正できたのが収穫。

まだ、足が動いていなかったり、

(スタンスも狭いんだよなぁ)

予測が立てられなかったりする部分もありましたが、

ミスの一つ一つを洗い出してつぶしていくことが出来ました。

 

なにより、果敢にヒナコ達先輩に対して1on1を挑んでいく姿が

半年前には全く想像できなかったので、

「成長はしているんだなぁ。」

と、ちょっと満足。

 

また明日の練習を頑張ろう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中