反撃


一夜明けて準決勝。

相手は7月の大会でも準決勝であたった相手、旭。

あのときは延長で惜しくも敗れましたが、

さて、今回は?

きっと、重い試合で競ることが最初から予想されましたが・・・

 

1Q、予想通り重い立ち上がり。

かなりコノミが厳しいマークをされ、思うように動けません。

シオンはパスミスとトラベリングを繰り返し・・・

こうなるとハナだけががんばるしかない!

しかし、やはり厳しいマークなので、

シュートを打つので精一杯。

何とかフリースローをもらって決めて2-4で終了。

 

2Q、なつねにほとんど3人がかり(゜Д゜)

その隙を突いてハズが得点を決めてくれますが4-10とリードを広げられ、

前半を6-14と8点ビハインド。

 

こりゃ厳しい。

 

ただ、今までの試合と練習試合を見ていると、

後半は平岡中央の方がオフェンス力が高いよう。

とにかくディフェンスをがんばらないと追いつけないので、

ディフェンスを確認します。

3Qは流れがきている感じもするのですが4-4でイーブン。

8点差のまま迎えた4Q.

ここまでおとなしかったなつねが点を取りに行きます。

さらにこの日大活躍のハズが8得点。

そしてやっと当たりの出てきたコノミの連続得点で2点差まで詰め寄りますが、

ゲームセット。

時間切れとなりました。

 

ラスト2分切ってから負けているときのディフェンスがだめでしたね。

あんなにおとなしくしては相手にゆっくりと時間を使われてしまいます。

試合終了後はその1点だけ反省会。

次の3位決定戦でも最後は豊園と競ることが予想できたので、

負けているときのディフェンスの確認をします。

 

 

そして迎えた3位決定戦。

7月の新人戦でも3位決定戦の相手だった豊園。

あのときは初心者ばかりで、

2日間で3試合なんて全くできる技術も体力も精神力も無かったので、

ぼろぼろにやられました。

ボールを運ぶこともできなかったし~(^_^;

あれから半年。

戦力的には落ちてしまった前半の平岡中央。

やはり苦しい(^_^;

予想以上にやられます。

4年生のスピードがまったくなく、

はっきり言ってこのレベルに全くついてこられません。

ヘルプをするとか言うレベルではないのでやられ放題。

7-22と15点ビハインド。

思いっきり旭戦よりつらい(>o<)

 

とりあえず、オフェンスでの相手のディフェンスの破り方だけ指示します。

あとはそれを実践できるか・・・

 

チーム2011はキャリアも長いので指示されたことが割とできるのですが、

チーム2012は下手に指示するとパニックになって暴走することがしばしば。

 

指示する方も一か八かです(^_^)

しかしこれがいい方向に当たって一気に点差を縮めます。

とくに、コノミにパスが回り出すと、

シュート確率90%位の確率で決めます。

3Qで一気に逆転すると、

4Q、追いすがる豊園を振り切って、38-30で大逆転勝利!

 

シード権復活!

さらに順位も3位に上げました。

これが春季大会のシードになるので、

非常にいい位置についたと言えるでしょう。

 

続く・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中