練習の心構え


夏休みも速いもので折り返し。

練習の方も着々と進んでいるわけですが、

なかなかこちらの考え、イメージを伝えるのは難しい(^_^;

なるべく整理して具体的に伝えていきたいのですが、

「これくらいはできているはず。」

と、考えて教えると全くだめだったり・・・

やはりミニバスは丁寧に教えないとダメですね。

 

さて、先日教職員教員免許更新講習に行ってきました。

その中で、子どものストレスやメンタルについて講習を受けてきました。

その講義の中で(^_^; ミニバスにも応用できないものかと考えていたのですが、

バスケットの練習や試合の時の心構えを考えてみました。

 

1.自分はそんなにうまくできない、へた!という気持ちで練習しない。

どんなプレー、練習でも自分からやる!という意識を持つ。

2.プレーしているときの迷いは捨てる。

バスケットのプレーの選択は難しいように見えて

「やる!」か「やらない」かの二択しかない。

迷ったら大体ミスが起きる。

3.ミスした場合は、明るく「ごめん!」といって次のプレーに全力を注ぐ。

心と体の切り替えをしっかりとする。

4.言いたいこと、思ったことは必ず口にして言う。

しゃべりながら明るくプレーする。

5.周りで見ているときはチームメイトに声をかける。

いいところを見つけほめる(認める)。

または気がついたところをアドバイスすることによって、

常に練習に参加している意識を持つ。

 

最近の練習でも意識して私も伝えるようにしています。

子ども達も頑張っています。

保護者の皆さんも、選手にこういう意識付けをしてもらえると助かりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中