JBL ONBEAT MICRO ・・・買ってしまった


IMG_0050

以前に書きましたが、JBL ONBEAT MICRO

ボーナスで買ってしまいました。

今年1年の自分へのご褒美と言うことで(^_^;

充電が出来るスピーカーというのはどうしても外せません。

 

早速鳴らしてみました。

IMG_1286

スピーカー側のLightning端子が奥に倒れるように可動するので自然に傾きます。

また、端子が少し底より出っ張っているので、

多少のケースなら大丈夫そうです。

スピーカーが上向きに付いているので音が空中で広がる感じがします。

また、底部にゴムの足が付いているので、

余計な振動が周りに伝わらないのでこの辺りもGOOD!

娘達も「綺麗な音だね。」

と、言っていました。

後ろにはiOSデバイス用USB端子が付いていて、

iPhone4sも繋げて音楽を聞くことが出来ました。

ただし、同時は無理です。

後から指した方が優先になります。

こちらも問題なく音楽を聴くことが出来ました。

 

ちなみにスペック

  • 製品名
    JBL ONBEAT MICRO (ジェービーエル・オンビート・マイクロ)
  • カラー
    BLACK、WHITE
  • 音声入力
    Lightningコネクタ×1、外部入力(3.5mmステレオ ミニジャック)×1、アップルケーブル用USB×1
  • 最大出力
    総合4W(2W×2)
  • 使用ユニット
    25mm径フルレンジドライバー×2
  • 周波数特性
    110Hz – 20KHz
  • サイズ
    幅183mm×奥行143mm×高さ61mm
  • 電源
    AC電源アダプタ、または単4乾電池×4本
  • 重量
    550g

 

 

 

ついでと言っては何ですが、

Gateway® EC19C-N52C/B

メモリ増設をしました。

もともと2GBしか付いていなかったので、

多少のことでは問題ないものの、

最近はいろいろソフトが増えたせいか、

ちょっと引っかかる感覚が出てきました。

そこで2GBを追加購入。

IMG_0042

最近のメモリは本当に安いですね。

よっぽど4GB×2を買ってまるまる交換しようかと思ったくらい。

ただ、ノートパソコンで8GBなんてまず使いません。

2GB×2の4GBで十分でしょう。

 

さて、メモリも届き、早速分解。

ウラの封印をはがします。

これで保証外です。(すでに保証期間は過ぎているが)

それからねじを5ヶ所外して、

ウラ蓋を湾曲させながらゆっくりと外します。

IMG_0044

あとは開いているソケットに新しいメモリを差し込んで終了。

 

念のためにウラぶたを閉じる前に電源を入れてみますが、

あっさりと動き4GBを認識。

普通に使う分には体感的には全くわかりません。

 

ただ、これで全道大会の時に、

いっぱいブラウザを開いたり、

写真を開いても問題なし!

また、しばらくこのマシンを使い続けられそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中