Photoshopで年賀状を作ろう!


さて、ちょっと時間も空いたのでPhotoshopでの年賀状の作り方です。

今年のテーマはJoJo!

スマホでも漫画カメラがはやったり、

箱根駅伝でもどこかの選手が

たすきを渡した後にJoJo立ちをしてニュースになっていました。

今回はこれを自作してみます。

 

まずは、コマ割。

02

Photoshopの場合、こういう枠線は『長方形選択ツール』で描いた方が楽です。

  1. 『長方形選択ツール』で適当に選択する。
  2. 選んだ部分を右クリックして『境界線を描く』をクリックする。
  3. 境界線の幅を任意に、位置を内側にしてOK.
  4. 描かれた長方形を『編集』→『自由変形』で好きな形に変形する。

以上を繰り返すと上のようなコマが出来ます。

私はその周りを白で塗りつぶして写真がはみ出ないようにしておきました。

 

 

次に効果音について。

01

  1. 使いたい効果音を実際の漫画からスキャンします。
  2. 字の部分だけ選択して貼り付け。
  3. 白抜き字はレイヤー効果で光彩(外側)とベベルとエンボス効果を追加する。

これを任意の場所に貼り付けるとOK。

 

続いて写真の加工。

まずは切り取りたい人物だけ抜き取ってマスクしておきます。

続いて元画像の方に『エッジのポスタリゼーション』をかけます。

これは画像をアメコミのようにする効果があるのですが、

人物そのものにかけるとちょっと汚くなるので、

先ほどマスクしておいた人物を上からかぶせます。

 

最後に効果線の描き方です。

  1. 新規作成で白紙を用意する
  2. 『フィルター』→『描画』→『雲模様1』をクリック。
  3. 同じく『フィルター』→『ノイズを加える』で量を95%くらいガウス分布、グレースケールノイズにチェックしてOK。
  4. 全選択した後、『選択範囲』→『選択範囲を変形』をクリック。
  5. y軸を1px残して消去したのち選択範囲を反転。
  6. これを『拡大・縮小』で下まで伸ばす。

すると、

03

こんな感じで線が引けます。

これをさらに自由変形で線の方向を変えたり、

『フィルター』の『極座標』等で集中線に変形させたりします。

これをレイヤーとして貼り付けると、

年賀状2013ver2

こんな感じで完成。

かなりはしょってしまいましたが(^_^;

全く説明になっていないですね。

 

来年はどんなものを作ろうかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中