新人選抜選考大会2日目・・・ハードな1日


IMG_4419

これは炊飯器に入る小梅ちゃんです。

いわゆる『ねこ鍋』ですね。

どうしてねこは入りたがるのでしょうかね?

 

まあ、それはそうと新人選抜選考大会2日目。

 

準決勝の相手は前回チャンピオンの美しが丘。

1日目は清田南に対して情け容赦ない攻撃を加えていたため、

「これはどうやってもダメかな~?」

という感じ。

それでも一応対策をコーチに渡して置いたのですが、

やはり苫小牧から一度戻ることに。

 

朝とりあえず風呂に入ってアルコールを抜きます(^_^;

朝ご飯を食べてエネルギー補給して札幌平岡中央へ。

道も空いていて天候もよくいいドライブでした。

 

さて試合の方は・・・

 

平岡中央 16(8-8 0-14 2-14 6-6)42 美しが丘

 

1Qと4Qは互角にできたんですよね。

2Qと3Qはいったい・・・

まだまだ技術的にも精神的にも強烈に未熟なチーム2013。

立ち向かわなければ一方的なスコアになります。

とくに、相手のエースとはづきは割と互角に勝負していたのですが、

美しが丘の4年生コンビを止められず二人に28失点!

この辺り、情けなさを感じますね。

他は止められることがわかったので次に期待です。

 

 

ここで、またレバンガのスタッツのために苫小牧に戻ります。

 

ちょうどレバンガの試合と同時に3位決定戦があり、

会場から結果報告が・・・

相手は東山。

初対決です。

試合前には相手のスピードが平岡中央とは段違いなので、

どうやってこのスピードのミスマッチを埋めるかだったのですが、

 

平岡中央 20(2-12 0-11 8-12 10-9)44 東山

 

聞くと前半はびびりまくり!

逃げる弱々しいパスを繰り返し、

それをカット・ブレイクを繰り返された模様。

後半が互角にできている分、

前半をどうしのぐかが今後のポイントですね。

 

 

この大会を通して結局南月寒にしか勝つことができませんでした。

実際、ベスト4といっても実力的にはその程度でしょう。

いままでのベスト4と比べると全くレベルが違います。

 

でも昔、6年生3人、5年生2人、4年生4人、3年生1人でAブロック優勝して、

全道大会まで進んだことがあります。

その時の3・4年生もほとんど初心者で、

最初の7月大会は1on5という状態でした。

 

それから比べると今は5人もいる!

 

もちろん勝つためには1.5人分位の活躍が必要だが、

現在ではまだまだ半人前。

1on1でも抜くことができない(技術的にも精神的にも)状態なので、

ファンダメンタルとフィジカルから鍛え直しですね。

 

あと、平岡中央で最近気になるのが、

全く返事ができなくなっているということ。

こちらが話をしても、

聞いているのか聞いていないのか、

理解できないのかぼーとしているのか

とにかく無言です。

 

おそらく、他の指導者に話を聞きに行っても

全くの無言で返事一つできていないのではないかと思う。

形だけ聞きに行くのなら失礼なので最初から行かないで下さい。

挨拶や返事などは

まず最初にできなくてはいけないことです!

こんなところからできていないというのは

やはり弱いチームであるとしか言いようがありません。

 

 

さて、そんな4・5年生が1.5人前になるのと、

3年生が1人前になるのではどちらが早いでしょうかね?

ガチンコ勝負だよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中