充実の春季強化リーグ


485639_564157280273144_1143035599_n

GWのはじめの2日間、Aブロック春季強化リーグ&審判講習会でした。

初日は久しぶりの豊園会場でしたが、とっても寒い~{{ (>_<) }}

体育館でみんな震えていました。

この時期はサーモスタットが効いてしまうと暖房が止まってしまい、

冬場よりも寒く感じるのですよね~

 

そんな中、初戦は清田南。

 

平岡中央 53(14-4 15-0 10-2 14-2)8 清田南

 

う~ん。

ひたすら選手の優しさが見られる試合。

続いて豊園。

初めての対戦で3週間後の本番も当たるであろう相手です。

 

平岡中央 34(11-14 9-9 4-6 10-8)37 豊園

 

1Qからノーガードの打ち合い。

完全なRun&Gunでがっぷり豊園のバスケットに乗っかってやってみました。

おっ!?おもったよりもついて行けるじゃない。

このペースなら後半で何とかなるかな?

と思っていましたが、

4Qスタート1分ほどではづきが5ファール退場!

そこで一瞬崩れて10点差まで開きます。

しかし、残り3分を切った辺りから平岡中央の猛反撃。

初めてかもしれないくらいの気合いの入ったDFで点差を縮めます。

しかし、1Qの3点差がそのまま最後まで続いた感じで試合終了。

前半の失点が多すぎですね。

ここをどう修正するかが今後の課題かな?

 

2日目は平岡中央会場で南月寒と美しが丘との対戦。

初戦は南月寒。

これで4回目の対戦になります。

大会のたびに戦っていますね(^_^;

 

平岡中央 37(11-14 6-4 10-14 10-7)39 南月寒

 

この試合もディフェンスが機能しません。

初戦の清田南戦の柔らかいDFのまま。

最後にちょっとがんばりが見られましたが、

基本が出来ていない。

あまりにも速攻や1on1をやられすぎです。

逆にオフェンスは豊園戦に続き得点はとれています。

しかし、得点力にかなりの偏りがあります。

ほとんどがはづきとさわ、そしてしゅうの3人だけの得点。

前半だけでも他のプレーヤーの得点が欲しいところ。

 

まあ、負けはしたものの豊園・南月寒といい試合だった事は間違いなく。

 

続いては美しが丘戦ですが、

南月寒と美しが丘との試合を見ていて、

ファンダメンタルの違いの差を痛感。

うちの選手達もそこそこドリブルが出来たり、

ピボットができたり、

パスが出来たりはします。

でも、あくまで”そこそこ”なのです。

なかなか練習を見てあげられない現状では、

だんだんそういう基本的なところが雑になってきます。

例えばドリブルストップしたときの形。

どれだけの選手が私が見ていないときでもきちっとしたストップと

パワーポジション、視野の確保をしているか?

こういうところは指導者が見てあげなくてはいけない部分です。

こういう一つのプレーを取り上げても美しが丘の選手はしっかりと取り組んでいます。

何とか時間を作って見てあげたいものです。

 

さて、試合の方はさわvsりょうこが見てみたくて1Qと2Qをひっくり返して投入。

これがすっかり裏目で・・・

 

平岡中央 22(0-12! 11-12 5-10 6-12)46 美しが丘

 

1Qがおわってすっかり意気消沈のさわ。

平岡中央は後半も全く元気なく、足も動かず・・・

しゅうの声だけがコートに響く状態。

このあたり、6年生のがんばりどころなんだけどなぁ~

空元気も元気のうち!

むりやりでも声を出して流れを自分たちに持って来るようにしないと

 

とりあえず、2日間は終了。

明日明後日の練習を挟んで、GW後半の3日間の試合。

どれだけ次の課題に厳しく取り組めるか。

頑張ろう!

 

審判講習会についてはまた後で~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中