GW終了! 10試合の手応えは・・・


936286_564157176939821_1681184123_n

すでに6試合を消化している平岡中央。

5/4だけ休んでまた2日間スプリングカップです。

 

初戦は怒濤の3連戦シリーズの清田緑。

今度は前半をちょっと入れ替えてやってみますが・・・

 

平岡中央 14(3-17 2-14 6-8 3-8)47 清田緑

 

1Qでソランが貧血リタイア(>_<)

まあ、さんざんなできです。

先日と比べて清田緑の気迫がまさっていて、

完全に平岡中央が呑まれたパターン。

後半はベストも組めず、考えていた事も出来ませんでした。

 

2試合目は今シーズン初対戦の北郷。

今度はソランが泣きの復活。

そのソランが初めてボールに食らいついて守る意識が見られました。

今までは何となく守っている”フリ”だったのがばればれです。

後半は清田緑に対してやってみたかったことを指示。

練習もせずに、指示だけでやらされる選手もかわいそうですが(^_^;

 

平岡中央 44(12-4 5- 6 14-2 13-4)16 北郷

 

どこかで落ちが出ますね~

勝ったときにベンチの選手達から、

「やった~! 勝った!」

と喜ぶ声。

そうか、なんだかんだと結構負けていたからなぁ、と、改めて思い出す。

「練習なんだから、勝ち負けはどうでもいい。」

と普段言い続けていますが、

そうはいっても勝ちは嬉しいものです。

ちょっと強い意識が見られたところで初日は終了。

 

 

続いて2日目、GW最終日。

昨日の北郷戦に続いて課題を持って取り組みます。

 

平岡中央 49(8-0 14-0 13-0 14-2)2 もみ西

 

ディフェンスはなんとなく形になってきましたが課題も見えた1戦でした。

 

そして、ファイナルはメインイベント?苫小牧大成。

まあ、

 

でかい!

はやい!

力強い!

 

平岡中央のちびっ子では踏みつぶされそうです。

試合前にミーティング。

今年のチームはこれが必要なようです。

真面目に指示された事は頑張ろうとするので、

どれだけ的確に指示を出せるかがポイントになりそうだと、

試合が終わってから感じました。

 

先に苫小牧大成は清田緑と試合があったのですが、

どよめきが起こるような試合で、

その驚きが消える前に平岡中央との対戦という雰囲気。

 

周囲から、

「精一杯頑張って!」

「最後まで相手にベストを出し続けさせるくらいは抵抗して。」

などと、言われるくらいのレベル(>_<)

 

平岡中央 20(2-12 6-4 8-4 4-12)32 苫小牧大成

 

1Qにビックイニングをまた作られましたが、

それ以降は気迫のDFでがっちりと押さえ込み、

徐々に点差を詰めて4Q4点差を追いかける展開。

ここではずきが決定的なチャンスを連続で外し、

逆にカウンターを食らってしまい点差が開きます。

 

ここで、一か八かのギャンブルに出ますが、

逆に追加点を許してゲームセット。

あのまま、守っていた方がもう一度チャンスがあったかも・・・

 

まあ、それでも充実した試合でした。

10試合で最初の頃とはだいぶ違うチームになったかな?

春季大会まではあと2週間。

最後に来週も強豪との練習試合がまだ待っています。

ここを強い気持ちでプレーしてもう一段階レベルアップだぁ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中